ニコラス・ジシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニコラス・ジシス
Nikolaos Zisis
モンテパッシ・シエナ
ZisisNikos.jpg
名前
本名 ニコラス・ジシス
ラテン文字 Nikolaos Zisis
ギリシャ語 Νικόλαος Ζήσης
基本情報
ギリシャの旗 ギリシャ
誕生日 1983年8月16日(31歳)
出身地 テッサロニキ
身長 197cm
体重 98kg
選手情報
ポジション PG/SG

ニコラオス・ジシスギリシア語: Νικόλαος Ζήσης,英語: Nikolaos Zisis1983年8月16日 - )は、ギリシャのプロバスケットボール選手である。テッサロニキ出身。ポジションはPG/SG。197cm、98kg。

来歴[編集]

1996年に地元のユースチームでバスケを始め、2000年に17歳でAEKアテネと契約しプロデビュー。2001年のギリシャカップと2002年のリーグで優勝に貢献。

2005年、パッラカネストロ・トレヴィーゾへ移籍。2006年のリーグと2007年のイタリアカップでタイトルを獲得する。

2007年、ロシアのPBC CSKAモスクワに移籍。ユーロリーグ優勝に貢献。

2009年、イタリアのメンズ・サーナ・バスケットへ加入した。

ギリシャ代表[編集]

ギリシャ代表では1999年より年代別代表で活躍。2002年のU-20欧州選手権では金メダルメンバーのひとりになった。

2001年地中海競技大会で初のA代表に選ばれる。

2004年のアテネ五輪にも出場。

2005年欧州選手権ではチーム最高の平均10.6得点を記録し金メダルに貢献。同年のFIBAヨーロッパヤングプレイヤー賞に選ばれた。

2006年世界選手権にも出場するが、ブラジル戦で相手のアンダーソン・ヴァレジャオから激しいコンタクトプレーを受け顎を負ってしまい離脱を余儀なくされた。

しかし復帰後、2007年欧州選手権に出場。北京五輪にも出場した。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]