アレクサンダル1世 (セルビア王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクサンダル1世
Александар Обреновић V
セルビア王
Alejandro I servia reina draga.png
アレクサンドル国王とドラガ王妃
在位 1889年3月6日 - 1903年6月11日
出生 1876年8月14日
Civil Flag of Serbia.svg セルビアベオグラード
死去 1903年6月11日(満26歳没)
State Flag of Serbia (1882-1918).svg セルビアベオグラード
埋葬  
セルビアの旗 セルビアベオグラード聖マルカ教会
推定相続人 ミルコ・ペトロヴィッチ
配偶者 ドラガ・マシン
王家 オブレノヴィッチ家
父親 ミラン1世
母親 ナタリヤ・ケシュコ
テンプレートを表示

アレクサンダル1世オブレノヴィッチセルビア語キリル文字表記: Александар Обреновић1876年8月14日 - 1903年6月11日)は、セルビア王。オブレノヴィッチ家で数えた場合アレクサンダル・オブレノヴィッチ5世となる。

ミラン1世の退位後、母ナタリヤ摂政の元で即位した。

1903年6月11日、陸軍士官らにより王宮で王妃ドラガとともに銃撃された。夫妻はまだ息があったにもかかわらず、宮殿2階の窓から投げ落とされ殺害された。  

先代:
ミラン1世
セルビア王
1889 - 1903
次代:
ペータル1世