アルトゥル・ベルクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルトゥル・ベルクト
Артур Беркут
}
基本情報
出生名 アルトゥル・ヴィアチェスラヴォヴィッチ・ミヘエフ(Артур Вячеславович Михеев)
出生 1962年3月24日(52歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ハリコフ
学歴 グネーシン音楽大学
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
プログレッシブ・ロック
スピードメタル                    
職業 シンガー、ソングライター、 ミュージシャン
担当楽器 ヴォーカル、ギター、ピアノ、サクソフォーン
活動期間 1980年代 - 現在
共同作業者 アリア
アフトーグラフ
アルトゥル・ベルクト
エピデミア
ZOOOM
公式サイト http://arthur-berkut.ru/

アルトゥル・ベルクトロシア語:Артур Беркут 、1962年3月24日 - )はロシアヘヴィメタル/ハードロックヴォーカリスト。

来歴[編集]

1962年ハリコフで世襲サーカス芸人の家に生まれた。学校合奏でヴォーカリストとしてデビュー。学校卒業後、グネーシン音楽大学に入学し、ヴォーカルを専攻。

1981年、19歳のアルトゥル・ミヘエフはヴォーカル担当として魔法の暮に加入。

1982年魔法の暮を脱退。同年、「アルトゥル・ベルクト」というステージネームを付けてアフトーグラフに加入。バンドの解体後、アメリカ合衆国へ移動。

1994年ZOOOMに加入し、1997年までにヴォーカル・ギターおよび作詞作曲を担当。

2002年アリアのヴォーカリストワレーリ・キペロフの脱退後バンドに加入。エピデミア の 『ELVEN MANUSCRIPT』というメタル・オペラにも参加し、イルディス魔法使いの役を演じる。アリア時代に 『炎による洗礼』(Крещение огнём、2003年)、『生きている炎』(Живой огонь、2004年)、『ハルマゲドン』(Армагеддон、2006年)、『アスファルトのヒーロー:20年』(Герой асфальта ХХ лет、2008年)、『戦場』(Поле битвы、2009年)等のアルバム制作に参加。

2011年、アリアを脱退。[1][2]アルトゥル・ベルクトを結成。 同年、マグニトゴルスク市で行われたホッケーチャレンジカップの開催時に、自分で作曲したマイナーホッケーリーグのテーマソングを歌った。

アルトゥル・ベルクトのメンバー

  • アルトゥル・ベルクト (Артур Беркут、ボーカル)
  • アレクセイ・ストライク(Алексей Страйк、ギター、ボーカル)
  • イゴル「バッハ」モラヴゥスキー(Игорь «Бах» Моравский、ベース、ボーカル)
  • オレフ「コブラ」ホヴゥリン(Олег «Kobra» Ховрин、ドラムス)

作品[編集]

アフトーグラフ[編集]

  • 1983年 アフトーグラフI - Автограф I
  • 1984年 アフトーグラフII - Автограф II
  • 1985年 心理/モノローグ - Истина/Монолог
  • 1986年 アフトーグラフ - Автограф
  • 1989年 町/石の国 - Город /Каменный край
  • 1990年 内なる世界 - Мир в себе
  • 1991年 Tear down the border
  • 2005年 船 - Корабль
  • 2005年 25年後 - 25 лет спустя

ZOOOM[編集]

アリア[編集]

  • 2002年 コロッセオ - Колизей
  • 2003年 炎による洗礼 - Крещение огнём
  • 2004年 生きている炎 - Живой огонь
  • 2006年 ハルマゲドン - Армагеддон
  • 2008年 アスファルトのヒーロー:20年 - Герой асфальта ХХ лет
  • 2009年 戦場 - Поле битвы

アルトゥル・ベルクト[編集]

  • 2011年 権利取得済 - Право дано

脚注[編集]

外部リンク[編集]

インタビュー[編集]

  • [[1]](ロシア語) -「コムソモルスカヤ・プラウダ」新聞 (21.11.2011)