アルティン・ララ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルティン・ララ Football pictogram.svg
Altin lala.jpg
名前
愛称 Kampfzwerg
ラテン文字 Altin Lala
基本情報
国籍 アルバニアの旗 アルバニア
生年月日 1975年11月18日(38歳)
出身地 アルバニアの旗 ティラナ
身長 172cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション MF (DH)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1998
1998-2012
2012
ドイツの旗 ボルシア・フルダ
ドイツの旗 ハノーファー
ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘンII
56 (6)
296 (9)
3 (0)
代表歴2
1998-2011 アルバニアの旗 アルバニア 79 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年1月4日現在。
2. 2013年1月4日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

アルティン・ララAltin Lala, 1975年11月18日 - )は、アルバニアティラナ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンシブハーフ

経歴[編集]

初期[編集]

アルバニアの首都ティラナに生まれ、地元のKSディナモ・ティラナの下部組織でキャリアを始めた。1991年、15歳の頃にU-16アルバニア代表としてドイツに渡りトレーニングキャンプのためにハンブルク港近くに滞在していたところ、多くのチームメイトと共に祖国へ戻ることに反対しドイツに亡命[1]。最終的にフルダ難民キャンプに移住し、ボルシア・フルダ英語版の下部組織に入団した。アルバニア語しか出来なかったララは、同僚やコーチと手信号でコミュニケーションに苦労しながら2年後の1994年1月、18歳の頃に年俸1200マルク3部を戦うトップチームと契約を結んだ[2]

ハノーファー[編集]

1998年7月21日、2部に昇格するハノーファー96に移籍。7月30日の1-0で勝利したカールスルーエSC戦デビューし、この1998-99シーズンは23試合に出場した。

2001-02シーズンに2部で優勝に貢献し、2002-03シーズンからはブンデスリーガに昇格以降もコンスタントに出場を重ね、トップカテゴリーでは149試合1ゴールを記録。2004年から2007-08シーズンまでキャプテンを任せられると、その闘争的なプレースタイルから"Kampfzwerg"と呼ばれ、チーム内やファンの両方から人気選手となった[3]。2007-08シーズンはゴールはなかったが28試合に出場した。しかし、2008-09シーズンシーズンになると控えにまわることが多くなり、スタメンは開幕戦を含む5試合だった。また、チームは開幕戦に敗れ良いスタートを切れず、最終的に10勝しか挙げることが出来ずに終わった。

バイエルンⅡ[編集]

ハノーファーとの契約満了に伴い一度は引退を計画したものの、3月にバイエルン・ミュンヘンIIと会談した末、2012年夏に自由移籍でバイエルン・ミュンヘンIIに加入した[4]。これはララの元同僚でバイエルン・ミュンヘンのユーススカウトを務めるミヒャエル・タルナトによる提案だった[5]。バイエルンⅡでは3試合に出場したが、その後の負傷により引退を余儀なくされた[6]

代表[編集]

1998年1月21日、トルコとの親善試合でアルバニア代表デビュー。2003年3月29日、UEFA EURO 2004予選ロシア戦で79分に初ゴールを決め3-1で勝利した。それから3ヶ月後の2-3で敗れたスイス戦で2ゴール目を記録。2007年にイグリ・ターレの代表引退に伴い、オットー・バリッチ英語版監督からキャプテンに指名された。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Altin Lala: "Ohne Bayern hätte ich aufgehört"
  2. ^ Lala: „Nicht mal meine Eltern wussten was“
  3. ^ "Altin Lala"
  4. ^ "Altin Lala confirms Bayern transfer"
  5. ^ "Bayern Munich reportedly in talks with Hannover's Altin Lala"
  6. ^ "Former Hannover and Albania midfielder Altin Lala has retired due to injury"

外部リンク[編集]