フルダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
Wappen der Stadt Fulda Deutschlandkarte, Position von Fulda hervorgehoben
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: カッセル行政管区
郡: フルダ郡
緯度経度: 北緯50度33分3秒
東経9度40分31秒
座標: 北緯50度33分3秒 東経9度40分31秒
標高: 海抜 261 m
面積: 104.04 km²
人口: 63,830人 (市域 92,000人) (2005年6月30日現在)
人口密度: 613 人/km²
郵便番号: 36001 - 36043 (旧: 6400)
市外局番: 0661
ナンバープレート: FD
自治体コード: 06 6 31 009
市の構成: 24 市区
市庁舎の住所: Schlossstraße 1
36037 Fulda
ウェブサイト: www.fulda.de
E-Mail: kommunikation@fulda.de
行政
上級市長: ゲルハルト・メラー (Gerhard Möller) (CDU)
市長: ヴォルフガング・ディッペル (Dr. Wolfgang Dippel) (CDU)

フルダFulda)は、ドイツ連邦共和国の都市。ヘッセン州に属する。ブラウン管の発明で知られる、カール・フェルディナント・ブラウンの出生地。人口は約6万3千人(2003年末)。

地勢・産業[編集]

フルダ川沿いに位置し、テューリンゲン州バイエルン州の州境に近い。近隣の都市としては、約65キロ北東にアイゼナハ、85キロ南西にフランクフルト・アム・マイン、85キロ南にヴュルツブルクが位置している。

歴史[編集]

744年聖ボニファティウスによってベネディクト会修道院が建てられ、これが街の起源となった。

第二次世界大戦後の冷戦下では、テューリンゲン州との州境は即ち西ドイツ東ドイツの国境であり、北大西洋条約機構の軍事戦略上も重要な都市の一つであった。この地域の渓谷は、フルダ・ギャップと呼ばれ、フランクフルトを目指すソ連軍の進撃路になると予想されていた。そのため、1994年までアメリカ陸軍第11機甲騎兵連隊が駐留していた。

フルダ出身の人物[編集]

外部リンク[編集]

  • Fulda 都市の公式のウェブサイト