アドリー・マンスール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アドリー・マンスール
عدلي منصور

任期 2013年7月4日2014年6月8日
副大統領 モハメド・エルバラダイ

エジプトの旗 エジプト
最高憲法裁判所長官
任期 2013年7月1日

出生 1945年12月23日(68歳)
エジプトの旗 エジプトカイロ
署名 Adly Mansour Signature.png

アドリー・マフムード・マンスールアラビア語: عدلي محمود منصور, ラテン文字転写: Adly Mahmoud Mansour, 1945年12月23日 - )は、エジプトの判事、政治家[1]2013年エジプトクーデターの際には暫定大統領に任命された。現最高憲法裁判所長官。

略歴[編集]

カイロに生まれる。1967年にカイロ大学を卒業。同年に法学士を、1969年には公法の学位を、1970年には経営学の学位を取得した。その年に国務院に着任した。その後は奨学金を得て、1975年にパリに留学、フランス国立行政学院経営学行政学を学び、1977年に卒業。カイロに戻り、エジプトの司法界で出世を続けた。1992年には最高憲法裁判所の副長官に就任。2013年5月19日[2]ムハンマド・ムルシー大統領から、6月30日に最高憲法裁判所長官を退任するマーヘル・エル=ベヘイリーの後任として指名された[1][3]

エジプト・クーデター[編集]

2013年、ムルシー大統領の退陣を要求するデモが続く中、7月1日に軍はムルシーに対して48時間以内に譲歩を行い事態を収拾するよう求め、大統領府は、各政治勢力が参加する暫定政権設置と選挙実施を提案したが[4]、7月3日にアブドルファッターフ・アッ=シーシー国防大臣が国営放送でテレビ演説を行い、憲法の停止とムルシーの権限剥奪を発表[5][6]。暫定政権へ移行することとなり、暫定大統領として一時はモハメド・エルバラダイなどの名前も挙がったが[7]、2日前に最高憲法裁判所長官に就任したばかりのマンスールが就くことが発表された。

マンスールは7月4日に最高憲法裁判所で就任宣誓を行い[8]、共和制の維持、国民の利益を守ることなどを演説で表明した[9]

7月8日、2013年中に新しい憲法を制定し、議会選挙と大統領選挙を2014年に行うことを、大統領令を通じて発表した。9日には副大統領にモハメド・エルバラダイ、首相に2011年革命後の軍統治時代に副首相、財務大臣を務めたハーゼム・エル=ベブラーウィーを指名した[10]

8月13日、新たに18人の県知事を任命した。ただ、そのうちの13人が軍や治安機関出身者であることから、批判が出ている[11]

出典[編集]

  1. ^ a b بالتفاصيل.. هذا هو رئيس مصر المحتمل” (アラビア語). Ahram Online. 2013年7月5日閲覧。
  2. ^ “Morsi appoints new head of constitutional court”. Ahram Online. (2013年5月19日). http://english.ahram.org.eg/NewsContent/1/64/71802/Egypt/Politics-/Morsi-appoints-new-head-of-constitutional-court.aspx 2013年8月29日閲覧。 
  3. ^ “エジプトのマンスール氏、2日間だけの裁判所長官から暫定大統領就任”. wsj.com (ウォール・ストリート・ジャーナル). (2013年7月4日). http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323760504578584762789227212.html 2013年7月5日閲覧。 
  4. ^ “エジプト:大統領「暫定内閣」提案 「軍が軟禁」報道も”. 毎日新聞. (2013年7月4日). http://mainichi.jp/select/news/20130704k0000m030150000c.html 2013年7月6日閲覧。 
  5. ^ “エジプト軍、期限までに混乱収拾なければ大統領権限剥奪も”. ロイター (ロイター). (2013年7月3日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96109S20130702 2013年7月5日閲覧。 
  6. ^ “エジプト軍がモルシ大統領の権限剥奪 米大統領が懸念表明”. ロイター (ロイター). (2013年7月4日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0F93QA20130703 2013年7月5日閲覧。 
  7. ^ “エジプト暫定政権大統領の最有力候補にエルバラダイ氏=関係筋”. ロイター (ロイター). (2013年7月4日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE96300E20130704 2013年7月5日閲覧。 
  8. ^ “エジプト、暫定大統領にマンスール最高憲法裁判所長官”. AFPBB News (フランス通信社). (2013年7月4日). http://www.afpbb.com/article/politics/2954322/11004601 2013年7月5日閲覧。 
  9. ^ “軍が同胞団大量拘束、暫定大統領就任…エジプト”. 読売新聞. (2013年7月4日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130704-OYT1T01304.htm 2013年7月5日閲覧。 
  10. ^ “エジプト暫定政府、エルバラダイ氏を副大統領に”. 読売新聞. (2013年7月10日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130710-OYT1T00055.htm 2013年7月10日閲覧。 
  11. ^ “Egypt's new governor appointments draw criticism”. Ahramonline. (2013年8月13日). http://english.ahram.org.eg/News/78974.aspx 2013年8月14日閲覧。 

外部リンク[編集]

公職
先代:
ムハンマド・ムルシー
エジプトの旗 エジプト・アラブ共和国大統領
(暫定)2013 - 2014
次代:
アブドルファッターフ・アッ=シーシー
先代:
マーヘル・エル=ベヘイリー
エジプトの旗 エジプト最高憲法裁判所長官
2013 -
次代:
(現職)