アダム・カーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アダム・カーンAdam Khan, 1985年5月24日 - )イギリスヨークシャー生まれのパキスタンレーシングドライバー英語に加え、フランス語スペイン語イタリア語ウルドゥー語北京官話の六つの言語を流暢に話す国際派ドライバーである。

経歴[編集]

フォーミュラ・フォード
2001年にフォーミュラ・フォードに6レースに参加し3回、表彰台にのぼる。
フォーミュラ3とフォーミュラ・ルノー
2002年にはエディ・ジョーダンの誘いにより[1]初開催となる2002-03のイギリス・フォーミュラ3選手権ウィンターシリーズに4レース出場。
2003年は、ユーロカップ・フォーミュラ・ルノーV6にスポット参戦。そこで、モナコ、バルセロナ、スパ・フランコルシャンなどのサーキットを経験。同時にドイツ・フォーミュラ3選手権にも参戦した。
2004年はイギリスF3スカラシップクラスに参戦。7戦で表彰台にあげる活躍をみせる。
2005年はオーストラリアF3とドイツF3、イギリスF3のナショナル・クラスに出場。
A1GP
2005-06年はA1グランプリにチーム・パキスタンからオファーを受け参戦。2007-08年シリーズも引き続き参戦。2008-09年シリーズはパキスタンチームの所有者兼ドライバー[2]と出場予定だったが参戦できなかった。
GP2&ユーロ3000選手権
2008年はアーデンからGP2アジアシリーズに参戦。しかしその後、ユーロ3000選手権TP・フォーミュラに移籍。初めの4戦を出場していなかったにもかかわらず選手権3位という結果を残した。
F1
2009年ルノーF1チームのデモンストレーションドライバーに起用された。

経歴表[編集]

シーズン シリーズ チーム レース数 勝利数 ポール FL ポイント 順位
2008 ユーロ3000選手権 TP・フォーミュラ 12 3 3 2 55 3位
2008 イタリアF3000 TP・フォーミュラ 6 2 1 1 25 6位
2008 GP2アジア アーデン 4 0 0 0 0 28位
2007-08 A1グランプリ A1チーム・パキスタン 20 0 0 0 1 20位 (1)
2005-06 A1グランプリ A1チーム・パキスタン 14 0 0 0 10 20位 (1)
2005 イギリスF3・ナショナルクラス Performance Racing Europe 4 0 0 0 18 11位
2005 ドイツF3 Performance Racing Europe 2 0 0 0 1 18位
2005 オーストラリアF3 7 0 0 0 40 6位
2004 イギリスF3・スカラシップクラス Alan Docking Racing 9 0 0 0 78 6位
2003 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノーV6 DAMS 10 0 0 0 4 22位
2003 ドイツF3 Performance Racing Europe 2 0 0 0 2 23位
2002 スペインF3 G-Tech 1 0 0 0 0 -
  • (1) = チームのポイント。

† シーズン途中にクラッシュし22レース中14レースの成績。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]