アグローポリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アグローポリ
Agropoli
アグローポリの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Campania.svg カンパニア州
Blank.png サレルノ
CAP(郵便番号) 84043
市外局番 0974
ISTATコード 065002
識別コード A091
分離集落 Frascinelle, Fuonti, Marotta, Mattine, Moio, Muoio, Madonna del Carmine, San Marco, Tarullo, Trentova
隣接コムーネ カパッチョ=ペストゥムカステッラバーテチチェラーレラウレアーナ・チレントオリアストロ・チレントプリニャーノ・チレントトルキアーラ
公式サイト リンク
人口
人口 20,246 人 (2005年12月31日)
人口密度 620 人/km2
文化
住民の呼称 agropolesi
守護聖人 Santi PietroとPaolo
祝祭日 6月29日
地理
座標 北緯40度21分30秒 東経14度59分0秒 / 北緯40.35833度 東経14.98333度 / 40.35833; 14.98333座標: 北緯40度21分30秒 東経14度59分0秒 / 北緯40.35833度 東経14.98333度 / 40.35833; 14.98333
標高 0 m
面積 32.51 km2
アグローポリの位置(イタリア内)
アグローポリ
アグローポリの位置
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

アグローポリ (Agropoli) またはアグロポリは、人口20,246人のイタリア共和国カンパニア州サレルノ県コムーネの一つである。サレルノからは51キロメートル、ナポリから107キロメートルに位置する[1]

起源の年代は見解が分かれている。このアグローポリという名前から[※ 1]古代ギリシャの殖民都市がその起源という意見がある一方で、5世紀ごろにビザンチンの都市として築かれたという意見もある。9世紀にはサラセン人の襲撃と、それに続いて少なくとも2世紀に渡る占領を受け、その後はアラゴン王国の支配も受けた。現代では近代的な町となっている一方で、海岸での海水浴や、中世の建築物の見学といった観光地としての側面も持っている。[2]

ナポリから電車で30分ほどの所要時間。駅前は近代的で、駅から徒歩15分ほどで旧市街と海岸へ至る。旧市街の一番高い位置には中世の城砦がある。[3] この城砦はビザンチン統治下の6世紀に築かれた建築を基礎として、アンジュー=アラゴン家時代に整えられた[4]

ギャラリー[編集]

コムーネの行政[編集]

  • 代表: Commissario Prefettizio(2006年11月6日選出)
  • 代表電話:0974 827411
  • 電子メールアドレス: mail@comune.agropoli.sa.it


脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ アクロポリス、というギリシアの古代都市における、防御施設をもった高地をさす語が存在する。 (三省堂編修所 1998, p. 10)

出典[編集]

  1. ^ Carpiceci & Vassalluzzo 1990, 表2
  2. ^ 本段落は特記ない限り(Carpiceci & Vassalluzzo 1990, p. 130)による。
  3. ^ 本段落は特記ない限り(亀井 2011)による。
  4. ^ チレント海岸とアマルフィ海岸 Le due costiere”. JAPAN-ITALY Travel Online. 2014年5月28日閲覧。
  5. ^ 亀井 2011, 中ほどの画像。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]