コントゥルシ・テルメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コントゥルシ・テルメ
Contursi Terme
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Campania.svg カンパニア州
Blank.png サレルノ
CAP(郵便番号) 84024
市外局番 0828
ISTATコード 065046
識別コード C974
分離集落 Toppe, Pagliarini, Bagni
隣接コムーネ カンパーニャコッリアーノオリヴェート・チトラパロモンテポスティリオーネシチニャーノ・デッリ・アルブルニ
人口
人口 3,182 人
人口密度 114 人/km2
文化
住民の呼称 contursani
守護聖人 San Donato
祝祭日 8月7日
地理
座標 北緯40度38分0秒 東経15度14分0秒 / 北緯40.63333度 東経15.23333度 / 40.63333; 15.23333座標: 北緯40度38分0秒 東経15度14分0秒 / 北緯40.63333度 東経15.23333度 / 40.63333; 15.23333
標高 180 m
面積 28 km2
コントゥルシ・テルメの位置(イタリア内)
コントゥルシ・テルメ
コントゥルシ・テルメの位置
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

コントゥルシ・テルメ (Contursi Terme) は、人口3,182人のイタリア共和国カンパニア州サレルノ県コムーネの一つである。

パーキンソン病[編集]

パーキンソン病の患者が多く存在する地域として知られる。18世紀初めごろこの村に暮らしていたある人の子孫が、イタリア、ギリシアアメリカオーストラリアでそれぞれパーキンソン病を発症していたことが近年になってわかり、遺伝性のパーキンソン病 (家族性パーキンソン病) が初めて報告された[1]。この病気の原因であるα-シヌクレインというタンパク質遺伝子異常も発見され[2]、パーキンソン病研究の前進にとって大きなきっかけとなった[3]

出典[編集]

  1. ^ Golbe LI, Di Iorio G, Bonavita V, Miller DC, Duvoisin RC (Mar 1990). “A large kindred with autosomal dominant Parkinson's disease”. Ann Neurol 27 (3): 276-282. PMID 2158268. 
  2. ^ Polymeropoulos MH, Lavedan C, Leroy E, Ide SE, Dehejia A, Dutra A, Pike B, Root H, Rubenstein J, Boyer R, Stenroos ES, Chandrasekharappa S, Athanassiadou A, Papapetropoulos T, Johnson WG, Lazzarini AM, Duvoisin RC, Di Iorio G, Golbe LI, Nussbaum RL (Jun 1997). “Mutation in the alpha-synuclein gene identified in families with Parkinson's disease”. Science 276 (5321): 2045-2047. doi:10.1126/science.274.5290.1197. PMID 9197268. 
  3. ^ 服部信孝、「Parkinson's disease 1 (SNCP) : α-synuclein.」、「脳の科学」編集委員会編 『パーキンソン病のすべて』 星和書店〈「脳の科学」26巻増刊〉、2004年、173-177頁。ISBN 4-7911-0533-8