アウグステ・フォン・ヴュルテンベルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴュルテンベルク王女アウグステ、1875年

アウグステ・ヴィルヘルミーネ・ヘンリエッテ・フォン・ヴュルテンベルクAuguste Wilhelmine Henriette Prinzessin von Württemberg, 1826年10月4日 シュトゥットガルト - 1898年12月3日 シュトゥットガルト)は、ドイツヴュルテンベルク王国の王族。ヴュルテンベルク王ヴィルヘルム1世と、その3番目の妻ででヴュルテンベルク公ルートヴィヒの娘であるパウリーネの間の第3子、次女[1]

1851年6月17日にフリードリヒスハーフェンにおいて、ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ大公子ヘルマンと結婚し、間に2男4女の6人の子女をもうけた。

  • パウリーネ・イーダ・マリー・オルガ・ヘンリエッテ・カタリーナ(1852年 - 1904年) - 1873年、ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ大公世子カール・アウグストと結婚
  • ヴィルヘルム・カール・ベルンハルト・ヘルマン(1853年 - 1924年) - 1885年、イーゼンブルク=ビューディンゲン=ヴェヒタースバッハ侯女ゲルタと結婚
  • ベルンハルト・ヴィルヘルム・ゲオルク・ヘルマン(1855年 - 1907年) - 1900年にMarie Luise Brockmüllerと貴賤結婚、1905年にエリーザベト・フォン・デア・シューレンブルク伯爵夫人と再婚
  • アレクサンダー・ヴィルヘルム・ベルンハルト・カール・ヘルマン(1857年 - 1891年)
  • エルンスト・カール・ヴィルヘルム(1859年 - 1909年)
  • オルガ・マリー・イーダ・ゾフィー・パウリーネ・アウグステ(1869年 - 1924年) - 1902年、イーゼンブルク=ビューディンゲン=ビルシュタイン侯子レオポルトと結婚

脚注[編集]

  1. ^ Lundy, Darryl. “Auguste Wilhelmine Henriette Prinzessin von Württemberg”. 2012年3月5日閲覧。