アイリス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイリス
Iris
監督 リチャード・エアー
脚本 リチャード・エアー
チャールズ・ウッド
原作 ジョン・ベイリー
Elegy for Iris
製作 ロバート・フォックス
スコット・ルーディン
製作総指揮 アンソニー・ミンゲラ
シドニー・ポラック
ガイ・イースト
トム・ヘドリー
デヴィッド・M・トンプソン
ハーヴェイ・ワインスタイン
出演者 ジュディ・デンチ
ジム・ブロードベント
ケイト・ウィンスレット
ヒュー・ボネヴィル
音楽 ジェームズ・ホーナー
撮影 ロジャー・プラット
編集 マーティン・ウォルシュ
製作会社 ミラージュ・エンタープライズ
ミラマックス・フィルムズ
BBCフィルムズ
インターメディア・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
イギリスの旗 ブエナビスタ
日本の旗 松竹
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年12月14日(限定)
イギリスの旗 2002年1月18日
日本の旗 2002年12月7日
上映時間 91分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $5,500,000
興行収入 $16,153,953[1]
テンプレートを表示

アイリス』(Iris)は、2001年イギリス伝記映画。リチャード・エアー監督。イギリスの女性作家アイリス・マードックを主人公に、アイリスの夫ジョン・ベイリー英語版が書いた回想録『Elegy for Iris』を原作としている。

ジョン・ベイリーを演じたジム・ブロードベント第74回アカデミー賞助演男優賞第59回ゴールデングローブ賞助演男優賞などを受賞している他、アイリス・マードックを演じたジュディ・デンチ第55回英国アカデミー賞英語版主演女優賞を受賞している。

ストーリー[編集]

オックスフォード大学で講師をしていた物静かなジョンは、奔放で才能あふれる年上のアイリスに一目ぼれしてしまう。純粋なジョンにアイリスも惹かれてゆく。二人は結婚し、アイリスはイギリスを代表する作家になるが、40年後、アルツハイマーに冒されてしまう。アイリスに振り回され続けて来たジョンは複雑な想いを抱きながらも献身的にアイリスを介護する。しかし、ジョン1人での介護は限界に達し、アイリスは施設に入ることになる。そしてアイリスはジョンに見守られながら安らかな死を迎える。

キャスト[編集]

アイリス・マードック
(現在)演 - ジュディ・デンチ、日本語吹替 - 鈴木弘子
(過去)演 - ケイト・ウィンスレット、日本語吹替 - 日野由利加
女性作家。奔放。
ジョン・ベイリー
(現在)演 - ジム・ブロードベント、日本語吹替 - 坂口芳貞
(過去)演 - ヒュー・ボネヴィル、日本語吹替 - 牛山茂
アイリスの夫。英語教師。控えめでおとなしい。
ジャネット・ストーン
(現在)演 - ペネロープ・ウィルトン英語版、日本語吹替 - 谷育子
(過去)演 - ジュリエット・オーブリー
アイリスの友人。
モーリス
(現在)演 - ティモシー・ウエスト英語版、日本語吹替 - 安井邦彦
(過去)演 - サム・ウエスト英語版、日本語吹替 - 根本泰彦
アイリスの男友だち。
ガジョン医師
演 - クリス・マーシャル
アイリスの主治医。ジョンにアイリスを施設に入れることを勧める。
サマヴィル校の校長
演 - エレノア・ブロン英語版、日本語吹替 - 久保田民絵

トリビア[編集]

この映画の日本での劇場公開前に大分県の劇場「シネマ5」で配布された紫の色調の地方限定映画チラシプレミアがつき現在4~5桁の高値で取引されている[要出典]

アイリスの男友だちであるモーリスの現在と過去を演じたティモシー・ウエスト英語版サム・ウエスト英語版は実の親子である。

参考文献[編集]

  1. ^ Iris (2001)”. Box Office Mojo. 2009年12月11日閲覧。

外部リンク[編集]