もみじホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社もみじホールディングス
Momiji Holdings,Inc
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8329 2001年9月28日 - 2006年9月26日
略称 もみじHD
本社所在地 730-8678
広島県広島市中区胡町1番24号
設立 2001年9月28日
業種 銀行業
事業内容 金融持株会社
代表者 野坂文雄(代表取締役社長)
資本金 367億円
従業員数

1,992人(単独)

2,228人(連結)
主要株主 山口フィナンシャルグループ 100%
主要子会社 もみじ銀行
関係する人物 森本弘道(特別顧問)
前田邦男(初代社長・旧せとうち銀行頭取)
特記事項:2007年4月1日付けでもみじ銀行と合併(存続会社はもみじ銀行)
テンプレートを表示

株式会社もみじホールディングスは、かつて存在した金融持株会社。元々は共に広島県に地場を置く第二地方銀行広島総合銀行(本店・広島市中区)とせとうち銀行(本店・呉市)の経営統合を目的として設立されたものであり、両行による株式移転の形で2001年(平成13年)に設立した。社名は広島県の県木であるモミジに由来する。

概要[編集]

2004年に両行が合併してもみじ銀行を設立(第二地方銀行、存続会社は広島総合銀行)。この時点でもみじHDにはもみじ銀行(とその関連会社)だけを傘下に持つ形となっていたが、2006年にもみじ銀行と地方銀行山口銀行山口県下関市)との間で経営統合を目的とした業務提携を発表。もみじHDと山口銀行が共同で金融持株会社「山口フィナンシャルグループ」 (山口FG) を設立し、2006年10月2日付でもみじHDが山口FGの完全子会社となった。

経営統合時点では金融持株会社に金融持株会社がぶら下がるといういびつな構造となっていたが、2007年4月1日付でもみじHDと子会社のもみじ銀行が合併。法手続き上の存続会社はもみじ銀行となり、もみじホールディングスは解散した。