へび座アルファ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
へび座アルファ星
データ
元期 J2000.0      Equinox J2000.0
星座 へび座
赤経 15h 44m 16.1s
赤緯 +06° 25' 32"
視等級 (V) +2.63
距離 73.2 ± 1.2 光年
(22.5 ± 0.4 パーセク)
スペクトル分類 K2III
他の名称
Unukalhai, Cor Serpentis,24 Serpentis, HR 5854,HD 140573, SAO 121157,HIP 77070, ADS 9765,CCDM 15442+0626

へび座アルファ星(α Ser / α Serpentis)は、へび座の頭の部分に存在する三重連星系である。アラビア語で「ヘビの首」という意味のウヌクアルハイ(Unukalhai)という固有名を持ち、「ヘビの心臓」という意味のラテン語翻訳Cor Serpentisとしても知られる。地球からは約73.2光年離れており、へび座で最も明るい恒星である。

主星のへび座アルファ星Aは橙色のK型巨星で、+2.63等級である。合計の光度は太陽の約70倍で、表面温度は約4300Kである。半径は太陽の15倍である。へび座アルファ星Bは+11.8等級で、主星から58秒離れている。へび座アルファ星Cは13等級で、主星から2.3分離れている。

外部リンク[編集]