その男ゾルバ (ミュージカル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

その男ゾルバ(そのおとこぞるば、原題:Zorba)は、ギリシャの作家ニコス・カザンザキスの小説と、それを1964年に映画化した作品を元にした[1]アメリカブロードウェイミュージカル作品である。
1968年11月17日にインペリアル劇場(Imperial Theatre)にて初演、通算305回を記録し、1969年トニー賞8部門ノミネートしたが、結果は1部門(装置賞)のみに終わった[1]1983年に再上演、通算362回を記録し、リラ・ケドロヴァが主演女優賞を受賞している[1]
台本・演出は屋根の上のバイオリン弾きのコンビである[2]
音楽にはギリシャ調を使い、劇中歌にはゾルバが終幕近くに歌う「アイ・アム・フリー」やオープニングや幕切れにリーダーが村人善人がコーラスで歌を歌う「人生とは・・・」が有名である[3]

スタッフ[編集]

日本語版[編集]

上演[編集]

記録[編集]

1986年[1]
  • 11月1日~11月29日:梅田コマ劇場
1993年[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e ミュージカル・その男ゾルバ
  2. ^ 瀬川昌久(編)、2001年、『一冊でわかるミュージカル作品ガイド100選』、成美堂出版
  3. ^ 瀬川昌久(編)、2001年、『一冊でわかるミュージカル作品ガイド100選』、成美堂出版
  4. ^ 翻訳上演(緑部屋)