おかえり (エンジェルのエピソード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おかえり
You're Welcome
監督 デヴィッド・フューリー
脚本 デヴィッド・フューリー
前作
次作 我々はなぜ戦うか
テンプレートを表示

おかえり」(You're Welcome)は、『エンジェル』の第5シーズン第12話。コーディリア役のカリスマ・カーペンターがゲスト出演する。

ストーリー[編集]

長期間昏睡状態にあったコーディリアは謎の声で覚醒する。エンジェルに迎えに来てもらった彼女は、彼がウルフラム&ハートと和解したと知って驚く。エンジェルとウルフラム&ハート社の廊下を歩いていた彼女は、突然スパイクに襲われる。スパイクはコーディリアが悪の道に入ったと、ドイルと名乗る男から聞かされていたのだった。その後、このドイルを装った男は、エンジェルのかつての敵リンジー・マクドナルドであることが判明する。

サーバ室

ウルフラム&ハートのサーバ室に忍び込んだリンジーは、エンジェルとコーディリアの2人と戦い、エンジェルによって地獄へ送られてしまう。

エンジェルのオフィス

コーディリアはエンジェルに別れを告げ、情熱的なキスをして去っていく。その後突然電話が鳴り、電話に出たエンジェルに「コーディリアがたった今病院で息を引き取った」との連絡が入る。

配役[編集]

俳優名(役名/声優名)の順。

主演[編集]

特別ゲスト[編集]

ゲスト出演[編集]

助演[編集]

外部リンク[編集]