グルーサラッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グルーサラッグ (Groosalugg) は、アメリカ合衆国のテレビシリーズ『エンジェル』とコミックAfter the Fall』に登場する架空の人物。演じた俳優はマーク・ルッツ

特徴[編集]

悪魔と人間のハーフ。外見は人間と変わりないが、歯は鋭い。地獄では黒いペガサスに乗る。

エピソード[編集]

テレビシリーズ[編集]

第2シーズンで登場。地獄では怪物として蔑まれ、パイリア[1]に現れたコーディリアに恋をする。

第3シーズンではコーディリアとともにエンジェル探偵事務所で働くが、コーディリアが本当に恋しているのはエンジェルであることに気づき、彼女の元を去る。

After the Fall[編集]

地獄でエンジェルと再会、ビッグワンズ[2]と対立したエンジェル達を助ける。その後起きたタイムスリップ[3]で地上に出現した。

脚注[編集]

  1. ^ 地獄の一地方。
  2. ^ ロサンゼルスを支配する大物たち。
  3. ^ エンジェルの自己犠牲で生じた時間軸の変動。