VELOCITY 12

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

VELOCITY 12(ヴェロシティー12 略称V12)は、マーケティング・コミュニケーション会社のオグルヴィ・アンド・メイザーが提唱する世界経済を牽引する南アジアを中心とする新たな12の成長市場である。

概要[編集]

V12の構成国は、2015年からの10年間で中間層の人口が拡大することが予想されている南アジアが中心となる上位12ヵ国で構成される[1]。具体的にはインドパキスタンバングラデシュミャンマーベトナムインドネシアフィリピン中国エジプトナイジェリアメキシコブラジルが挙げられた。[2]

この報告書で用いられた基準は、伝統的な経済学者金融機関が発表する経済指数を発展させたもので、中流層の成長を捉える際、資産ではなく、購買力平価(PPP)による収入を着目して、各市場を成長や変化の「速度」をベースにして評価している[2]。女性の社会進出や都市について着目している点がこれまでの他の分類法とは異なる。[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]