TiHKAL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TIHKAL: The Continuation
著者 アレクサンダーおよびアン・シュルギン
アメリカ合衆国
題材 薬理学自伝幻覚剤
出版社 Transform Press
出版日 1997
出版形式 ペーパーバック
ページ数 xxviii, 804 p.
ISBN 0-9630096-9-9
OCLC 38503252
前作 PiHKAL

TiHKAL: The Continuation(『ティーカル―続編』、日本語未訳) は、トリプタミンに分類される向精神薬の一群についての、アレクサンダー・シュルギンアン・シュルギンによる1997年の著作である。PIHKAL: A Chemical Love Story(『ピーカル―ケミカル・ラブストーリー』、同じく未訳)の続編。TiHKAL は、Tryptamines I Have Known and Loved (わたしが知って愛してきたトリプタミン)の頭字語。

内容[編集]

TiHKALは、前作の PiHKALに似ており、大きく2つの部分で構成されている。前半は著作権が宣言されたもので、架空の自伝で始まり、 心理療法ユング派の精神、自然界におけるDMTアヤワスカ薬物戦争といったエッセイが含まれる。後半部分は、非商用複製については条件付きで配布できるものであり、(多くはシュルギンが発見した)55の幻覚性化合物の詳しい合成のための説明が記載され、そこには化学構造、推奨服用量、性質についての解説が含まれている。シュルギンはこの後半部分についてはエロウィドのサイトで自由に利用できるようにしているが(#外部リンク参照)、前半部分は印刷物としてしか入手できない。

前作の PiHKALと同じく、シュルギンは、幻覚性化合物についての情報の一般公開を保護する手段として、合成方法の情報を公開することに動機づけられていた[1]。シュルギンは規制された薬物を合成する許可証を所持していたが[1]、1994年にはアメリカ麻薬取締局 (DEA) が彼の研究所にDEAの許可証の規定を順守しているか捜査に訪れ[2]、DEAのサンフランシスコ区域局の担当者のリチャード・マイヤーは「違法薬物を作るための料理本だというのが、我々の見解だ」と語った[1]

トリプタミンの一覧[編集]

物質 化学名
1 AL-LAD英語版 6-Allyl-N,N-diethyl-NL
2 DBT英語版 N,N-Dibutyl-T
3 DET英語版 N,N-Diethyl-T
4 DiPT英語版 N,N-Diisopropyl-T
5 alpha,O-DMS英語版 5-Methyoxy-alpha-methyl-T
6 DMT N,N-Dimethyl-T
7 2,アルファ-DMT英語版 2,alpha-Dimethyl-T
8 アルファ,N-DMT英語版 alpha,N-Dimethyl-T
9 DPT英語版 N,N-Dipropyl-T
10 EiPT英語版 N-Ethyl-N-isopropyl-T
11 AET英語版 alpha-Ethyl-T
12 ETH-LAD英語版 6,N,N-Triethyl-NL
13 ハルマリン 3,4-Dihydro-7-methoxy-1-methyl-C
14 ハルミン 7-Methyoxy-1-methyl-C
15 4-HO-DBT英語版 N,N-Dibutyl-4-hydroxy-T
16 4-HO-DET英語版 N,N-Diethyl-4-hydroxy-T
17 4-HO-DiPT英語版 N,N-Diisopropyl-4-hydroxy-T
18 4-HO-DMT N,N-Dimethyl-4-hydroxy-T
19 5-HO-DMT N,N-Dimethyl-5-hydroxy-T
20 4-HO-DPT英語版 N,N-Dipropyl-4-hydroxy-T
21 4-HO-MET N-Ethyl-4-hydroxy-N-methyl-T
22 4-HO-MiPT英語版 4-Hydroxy-N-isopropyl-N-methyl-T
23 4-HO-MPT英語版 4-Hydroxy-N-methyl-N-propyl-T
24 4-HO-pyr-T英語版 4-Hydroxy-N,N-tetramethylene-T
25 イボガイン A complexly substituted-T
26 LSD N,N-Diethyl-L
27 MBT英語版 N-Butyl-N-methyl-T
28 4,5-MDO-DiPT英語版 N,N-Diisopropyl-4,5-methylenedioxy-T
29 5,6-MDO-DiPT英語版 N,N-Diisopropyl-5,6-methylenedioxy-T
30 4,5-MDO-DMT英語版 N,N-Dimethyl-4,5-methylenedioxy-T
31 5,6-MDO-DMT N,N-Dimethyl-5,6-methylenedioxy-T
32 5,6-MDO-MiPT英語版 N-Isopropyl-N-methyl-5,6-methylenedioxy-T
33 2-Me-DET英語版 N,N-Diethyl-2-methyl-T
34 2-Me-DMT英語版 2,N,N-Trimethyl-T
35 メラトニン N-Acetyl-5-methoxy-T
36 5-MeO-DET英語版 N,N-Diethyl-5-methoxy-T
37 5-MeO-DiPT N,N-Diisopropyl-5-methoxy-T
38 5-MeO-DMT 5-Methoxy-N,N-dimethyl-T
39 4-MeO-MiPT英語版 N-Isopropyl-4-methoxy-N-methyl-T
40 5-MeO-MiPT英語版 N-Isopropyl-5-methoxy-N-methyl-T
41 5,6-MeO-MiPT英語版 5,6-Dimethoxy-N-isopropyl-N-methyl-T
42 5-MeO-NMT英語版 5-Methoxy-N-methyl-T
43 5-MeO-pyr-T英語版 5-Methoxy-N,N-tetramethylene-T
44 6-MeO-THH英語版 6-Methoxy-1-methyl-1,2,3,4-tetrahydro-C
45 5-MeO-TMT英語版 5-Methoxy-2,N,N-trimethyl-T
46 5-MeS-DMT英語版 N,N-Dimethyl-5-methylthio-T
47 MiPT英語版 N-Isopropyl-N-methyl-T
48 a-MT alpha-Methyl-T
49 NET英語版 N-Ethyl-T
50 NMT英語版 N-Methyl-T
51 PRO-LAD英語版 6-Propyl-NL
52 pyr-T英語版 N,N-Tetramethylene-T
53 T Tryptamine
54 テトラヒドロヒドロハルミン英語版 7-Methoxy-1-methyl-1,2,3,4-tetrahydro-C
55 アルファ,N,O-TMS英語版 alpha,N-Dimethyl-5-methoxy-T

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c Bennett, Drake (2005年1月30日). “Dr. Ecstasy”. New York Times Magazine (New York Times). https://www.nytimes.com/2005/01/30/magazine/30ECSTASY.html 2006年7月8日閲覧。 
  2. ^ DEA Raid of Shulgin's Laboratory”. Erowid (2004年1月8日). 2006年7月8日閲覧。

外部リンク[編集]