4-HO-MET

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
4-HO-MET
{{{画像alt2}}}
識別情報
CAS登録番号 77872-41-4 ×
PubChem 21786582
ChemSpider 10513072 チェック
UNII 6RN01B78NY ×
特性
化学式 C13H18N2O
モル質量 218.29 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

4-HO-MET、(4-ヒドロキシ-N-メチル-N-エチルトリプタミン、または metocin, methylcybin, Colour)とは、あまり知られていない幻覚剤である。シロシン構造的また機能的アナログ英語版であり、同様にMET英語版の4-ヒドロキシアナログである。4-HO-METはアレクサンダー・シュルギンが合成した。彼の著書 TiHKALでは、その用量は10-20mgである[1]。4-HO-METはシロシンの作用のように、色、音、形に歪みを生じさせる。4-HO-METの薬理学的特性、代謝、毒性についてのデータはほとんどない。死亡は報告されていないが、150mgまでの服用が報告されている[2]。これは有効量よりも一桁多い[3]

作用[編集]

使用レポートでは、シロシンに似ており、散瞳、目を閉じたとき・開けた時の視覚、多幸感、時間の歪み、思考過程の変化が挙げられている。通常の知覚に近いシロシビンのような波状のパターンが生じ、また急速に高い効果となる。効果は4から6時間ほど続く[4]

法律[編集]

スウェーデン[編集]

リクスダーゲンにより、2012年5月にスケジュールIに追加された[5]

イギリス[編集]

4-HO-METは、トリプタミン・キャッチオール条項によりクラスA薬物である。

出典[編集]

  1. ^ Shulgin, Alexander; Ann Shulgin (September 1997). TiHKAL: The Continuation. Berkeley, California: Transform Press. ISBN 0-9630096-9-9. OCLC 38503252.
  2. ^ Erowid Experience Vaults / Cosmic Mind Orgy”. エロウィド (2008年7月22日). 2014年2月25日閲覧。
  3. ^ http://www.erowid.org/experiences/exp.cgi?S1=436&S2=-1&C1=-1&Str=
  4. ^ 4-HO-MET Effects”. エロウィド. 2014年2月25日閲覧。
  5. ^ Föreskrifter om ändring i Läkemedelsverkets föreskrifter (LVFS 2011:10) om förteckningar över narkotika; (PDF)” (Swedish). Elanders Sverige AB (2012年4月20日). 2014年2月25日閲覧。

外部リンク[編集]