THE COMES

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THE COMES
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ハードコア・パンク
活動期間 1982年 - 1986年
レーベル City Rocker Records
Dogma Records
Captain Records
Dear Records
旧メンバー CHITOSE (ヴォーカル
NAOKI(ギター
MINORU (ベース
MATUMURA (ドラムス
MASAKI (ギター)
TETSU (ベース)

THE COMESは、1982年に東京で結成された日本の ハードコア・パンクバンド

来歴[編集]

1982年2月、CHITOSE(ヴォーカル)、NAOKI(ギター)、MINORU(ベース)、MATUMURA(ドラムス)の4人で結成される。同年9月に新宿ロフトで行われた「消毒GIG特別篇ハードコアパンク2DAYS」に出演。GAUZEG.I.S.M.THE EXECUTEと共に東京で「ハードコア四天王」と呼ばれ、日本のハードコア・パンク・シーンの黎明期を牽引した。

1983年3月、パンク雑誌「DOLL」のCITY ROCKER RECORDSより発売されたオムニバス・アルバム『OUTSIDER』に参加。同年11月、同じく「DOLL」のハードコア専門レーベル・DOGMA RECORDSより1st.アルバム『NO SIDE』をリリース。

1984年、NAOKI、MINORUがLip Cream結成のため脱退。MATSUMURAはGASTUNKへ参加する。

1985年、CHITOSE、MATSUMURAのオリジナル・メンバー2人に新メンバーのMASAKI(ギター)、TETSU(ベース)が加入し、第2期THE COMESが始動。

1986年3月、雑誌「宝島」のCAPTAIN RECORDSより、2nd.アルバム『POWER NEVER DIE』をリリース。しかし、同年7月頃、MATSUMURAの脱退により、THE COMESは解散。残った3人にTETSU.M(ドラムス)を加えて新しいバンド・VIRGIN ROCKSを結成した。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム

  • 「NO SIDE」(1983)
  • 「POWER NEVER DIE」(1986)

ライブ・アルバム

  • 「THE COMES LIVE 1982-1984」(2008)
  • 「THE COMES LIVE 1985-1986」(2010)

オムニバス・アルバム

  • 「OUTSIDER」(1983)

関連作品

  • 「SHUT UP!」(シングル)VIRGIN ROCKS(1986)
  • 「吠 ROAR - COMPLETE VIRGIN ROCKS-」(ベスト・アルバム)VIRGIN ROCKS(2010)
  • 「SHUT UP!!Live at 新宿LOFT 1987」(DVD)VIRGIN ROCKS(2010)

参考文献[編集]

  • 「パンク天国4 〜 PUNK / NEW WAVE JAPAN 77-86」(「DOLL」2002年5月号増刊)
  • 「パンク・ロック / ハードコア史」行川和彦(リットーミュージック)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]