Tナビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Tナビ(ティーナビ、T navi)は、かつてパナソニック(旧:松下電器産業)が提供していたテレビ向けのインターネットサービス。2007年1月31日12時をもってサービスを終了し、後継となる「アクトビラ」へと移行した。

概要[編集]

「VIERA」をブロードバンド経由でインターネット接続し、リモコンで操作する方式。大きな文字などテレビでも見やすいようなインタフェースを採用し、食事を宅配で注文したり、ニュース天気交通情報を見たり、ゲームで遊んだりなどの家族団欒の場所ならではの多彩なサービスを提供していた。PC向けHTMLサイトも一部を除き観覧可能だが、PCからTナビのコンテンツを閲覧することは出来ない。

2006年7月7日に、パナソニックを含めたテレビメーカー各社が共同で「テレビポータルサービス株式会社」(2007年9月1日に「株式会社アクトビラ」に社名変更)を設立し、Tナビをベースに各社共通化した「アクトビラ」(acTVila)を2007年2月1日に開始するため、同年1月31日12時をもってサービスを終了した。

関連項目[編集]