Skia

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Skia
作者 Skia Inc.
開発元 Google
リポジトリ ウィキデータを編集
プログラミング
言語
C++
対応OS Microsoft Windows, macOS, iOS, Android, Linux
種別 2次元コンピュータグラフィックスライブラリ
ライセンス 修正BSDライセンス
公式サイト skia.org
テンプレートを表示

Skia(スキア)とは、Googleが開発している、C++で書かれたクロスプラットフォームかつオープンソース2次元コンピュータグラフィックスライブラリ。元々Skia inc.が開発していたが、2005年にGoogleに買収された[1]。買収後、修正BSDライセンスとしてオープンソースのライブラリとなった。

SkiaはMozilla FirefoxGoogle ChromeAndroidGoogle Chrome OSBlinkなどでも使われている。

CPUによるソフトウェアレンダリングの他、OpenGLによるGPUハードウェアアクセラレーションもサポートし、PDFおよびXPSへの出力も可能。

.NETプラットフォーム向けのクロスプラットフォームなバインディングとしてSkiaSharpが存在する[2]。SkiaSharpはXamarin.Formsで使われている[3]

関連項目[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]