Portal:神道/注目の神社

ナビゲーションに移動 検索に移動
伊勢山皇大神宮

伊勢山皇大神宮(いせやまこうたいじんぐう)は、横浜市西区神社天照皇大神祭神とし、桜の花が社紋である。横浜では「皇大神宮(こうたいじんぐう)」と称されることも多い。旧社格官幣国幣社等外別格、後に県社神奈川県宗社総氏神)、横浜ならびに横浜港の総鎮守とされ、「関東のお伊勢さま」「汽笛の聞こえるお伊勢さま」としても知られている。1870年明治3年)、一寒村であった横浜が開港場となり、貿易の街として急速に発展した。 ・・・全部読む