NORAZO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NORAZO(노라조)ノラジョ
出身地 大韓民国の旗 韓国
ジャンル

DANCE、ヘヴィメタル

K-POP
活動期間 2005年8月2日 -
レーベル 大韓民国の旗CJENMMUSIC
事務所 大韓民国の旗マル企画・HY Entertainment
公式サイト マル企画[1]HY Entertainment[2]
メンバー チョビン(조빈)(ボーカル・ダンス)
ウォンフム(원흠)(ボーカル・ギター)

NORAZO(ノラジョ、朝鮮語: 노라조)は、韓国出身のダンス&ヘヴィメタルロックの男性デュオ。

概要[編集]

チョビンがボーカルとダンス、トークの大半を受け持ち、イヒョクはボーカルとギターを担当する二人組として活動を開始。

彼らの特色は、曲のコンセプトに極短なまでに合わせた髪型や服装、チョビンの独特のダンス、そしてイヒョクのハイトーンメタルボイスによる迫力ある歌唱である。

NORAZOの名前の由来は「遊ぼう」という韓国語で、「ラッパを吹くために努力する鳥」という意味の「努喇鳥」の意味も重ねてある。また「歌はライブがいい」を意味もあるという。

コミックバンドとしての活動が広く知られているが、メタルからバラードまで歌いこなす歌唱力も、今では評価されている。 2014年からは、Evolution No.7という名称で、7人編成バンドとしての活動も開始した。

2017年にイヒョクが離脱。その後、2018年に新メンバーのウォンフムが加入。[1]

メンバー[編集]

NORAZO[編集]

チョビン(조빈)
  • 本名:조현준
  • 誕生日 :1974年10月25日
  • 身長、体重:181cm、70kg?
  • 担当:ボーカル、リーダー、パフォーマンス
  • 血液型:O型
  • キャリア:3人組グループTGS(Total Gift Set)
趙元欽
  • 誕生日 :1980年1月13日
  • 身長、体重:178cm、64kg
  • 担当:ボーカル、ギター
  • 血液型:AB型
  • キャリア:JAM(果宝醤 中国で結成された、メンバーに蒼井そらがいた音楽ユニット)

元メンバー[編集]

イヒョク(이혁)
  • 本名:이재용
  • 誕生日:1978年8月26日※陰暦
  • 身長、体重:185cm、72kg?
  • 担当:ボーカル、ギター
  • 血液型 : A型
  • キャリア:Julyボーカル、Openheadボーカル

Evolution No.7[編集]

チョビン(조빈)
  • 担当:ボーカル、ダンス、社長
イヒョク(이혁)
  • 担当:ボーカル
ソン・ジュノ(송준호)
  • 担当:ギター
  • 血液型:AB型
  • キャリア:弘大(ホンデ)5大ギタリストと呼ばれていた。
  • 韓国でのトリビュートステージ時の協力以後、乞われて2013年より参加。
パク・ヨンミン(박영민)
  • 担当:ベース
  • 血液型 : AB型
  • キャリア:キム・サラン氏のバックバンドメンバー。
  • ヘッドハンティングにより2014年より参加。
ユ・スンボム(유승범)
  • 誕生日 :1982年5月14日
  • 担当:ギター
  • 血液型:不明
  • キャリア:韓国バンドWalrusメンバー[2]、韓国グループINFINITEのライブ公演でのバックバンドメンバー。[3]
  • 2005年のNORAZO 1stアルバムから演奏、作曲(「GAIA」「祝日」「サランガ」「ROCKSTAR」「星を取る」等)で協力。
キム・フンシク(김훈식)
  • 担当:ドラム
  • 血液型:A型
  • キャリア:バンドGuckkastenにパーカッションとしてサポートメンバー参加。
  • 公演直前、急遽出演出来なくなったドラマーのピンチヒッターとして参加。すぐに楽曲を覚えた実力を買われ加入。
ホ・インニョン(허인녕)
  • 担当:ギター
  • 血液型 : O型
  • キャリア:バンドKASIのメンバー。インドネシア出身。弘大インディーズギタリストの新星。
  • 食事を供給する事を条件に2013年より参加。GAIA演奏の代価はトンカツだったと2014年7月公演で告白。

キャリア[編集]

2005年8月2日、最初の正規アルバム「初出演」でデビューし、以後2006年デジタルシングル「大韓民国」に続き、2007年の正規2集「未成年者ブルガマ」で活動してユニークなスタイルとファッションコンセプトで注目され始めた。1集収録の「HAPPY SONG」は、日本のDJ OZMAの1stアルバム「I ・PARTY PEOPLE」でカバーもされた。

しかし、アルバム収録曲の一部が放送非適格判定を受けるなど、普及面では物足りなさを残したが、2008年正規3集「Three Go」のタイトル曲「スーパーマン」の大ヒットで広く知られるようになった。2010年正規4集収録の「カレー」も続けてヒットさせ、歌謡界における地位を固めた。 また「不朽の名曲」[4]などの韓国の音楽番組にも多く出演し、演歌やバラード、ヘヴィメタルまで、かれら独特の解釈と高い歌唱力を知らしめた。

2012年には映画「LEON」のコンセプトでMVを展開した「女の人」。2013年の馬に扮した「野生馬」では、東方神起やSuper Juniorらが相次いで彼らの公演に曲や着ぐるみを取り入れたりするなど、常に話題には事欠かない。

2014年からは5人のバンドメンバーとともにNORAZO EvolutionNo.7としての活動もスタート。メンバーは第一集から作品提供・演奏してきたユ・スンボムら、ギター3人という特異な5人編成である。

元々、インディーズロックの有望歌手だったが、バンドが解散したイヒョクを、元コメディアン志望のチョビンが誘い、NORAZOが結成された。こうしてチョビン色の濃い商業歌手として活動を続けていたが、NORAZO PRODUCTIONを設立し独立したのを契機に、イヒョクのかねてからのバンドの夢を実現させる事となった。バンドのEvolution No.7という名前は三菱・ランサーエボリューションVIIからとられた[5]

初ライブは2014年7月24日(渋谷O-EAST)。ここでは、実現困難といわれた正規5集収録の10分以上にも及ぶ大作「GAIA」が初演された。 同年9月23日にはEvolution No.7として初のアルバム「First Evo.7」(萬病通治歌)もリリース、NORAZOとしての活動と並行して、バンド活動も続けている。

受賞歴[編集]

  • 2009年第17回大韓民国文化演芸大賞歌謡部門10大歌手賞
  • 2010年ソウルサクセスアワード歌手部門

作品[編集]

NORAZO[編集]

  • 2005.08.02 正規1集「初出演(첫출연)」
  • 2006.04.25 シングル「大韓民国(대한민국)」
  • 2007.03.20 正規2集「未成年者ブルガマ(미성년자불가마)」
  • 2008.11.20 正規3集「Three Go」
  • 2009.03.31 デジタルシングル「Arche」
  • 2009.07.08 シングル「鯖(고등어)」
  • 2009.12.01 シングル「野心作(야심작)」
  • 2010.03.10 シングル「2010 ノラジョ南アフリカW杯ソング(노라조 남아공 월드컵송)」
  • 2010.04.20 正規4集「換骨奪胎(환골탈태)」
  • 2010.09.17 「私にも愛が(꿀단지 – 내게도 사랑이)」
  • 2010.10;06 デジタルシングル「盗作的(표절작)」
  • 2010.12.16 デジタルシングル「ワンちゃん(멍멍이)」
  • 2011.05.06 デジタルシングル「屋台(포장마차)」
  • 2011.08.19 デジタルシングル「She’s gone」[6]
  • 2011.09.22 デジタルシングル「祝日(빨간날)」
  • 2011.11.04 正規5集「全国制覇(전국제패)」
  • 2012.05.04 デジタルシングル「女の人(여자사람)」
  • 2013.09.07 正規「不朽の名曲-伝説を歌う 90年代オッパ特集編(불후의 명곡 - 전설을 노래하다 (90년대 오빠특집 편) )」
  • 2013.11.13 デジタルシングル「野生馬(야생마 )」
  • 2014.05.12 デジタルシングル「無能上司(치이고 박히고 무능상사 )」[7]
  • 2014.09.23 デジタルシングル「MARIOとNORAZO(마리오랑 노라조 )」
  • 2018.08.21 デジタルシングル「サイダー(사이다)」
  • 2019.07.17 デジタルシングル「シャワー(샤워)」

Evolution No.7[編集]

  • 2014.06.17 シングル「First Evo.7 萬病通治歌 (만병통치가)」

公演[編集]

  • 2010.05.28-30「もっとノラジョショー(더 노라조 쇼)」ソウル V-HALL(弘大)
  • 2013.07.06 「ブラックホールトリビュート(블랙홀 트리뷰트)」ソウル V-HALL(弘大)
  • 2013.11.03 「KT&G 상상마당 NORAZO SHOWCASE&MINI CONCERT」(18:00-)ソウル KT&G 상상마당 라이브홀(弘大)
  • 2014.01.18 「NORAZOと野生馬」(2回公演 14:30-、19:00-)大阪 SUN HALL(心斎橋)
  • 2014.07.24 「NON STOP! NORAZO!」(2回公演 14:00-、19:00-)東京 TSUTAYA O-EAST(渋谷)
  • 2014.09.12 「NORAZO EVOLUTION NO.7 CONCERT IN SEOUL」(20:00- )ソウル V-HALL(弘大) 
  • 2014.09.15 「NON STOP! NORAZO! Vol.2」(2部構成 ファンミーティング・14:00-、LIVE・公演19:00-)東京 TSUTAYA O-EAST(渋谷)
  • 2016.07.07-08 「THE NORAZO 【더 놀아줘 : もっと遊ぼう】」 (2回公演 15:30-、19:30-) amHALL(大阪)
  • 2016.07.10-11 「THE NORAZO 【더 놀아줘:もっと遊ぼう】」 (2回公演 10日13:00-、18:00-、11日14:00-、19:00-) K-Stage O!(新大久保)

DISCOGRAPHY[編集]

NORAZO[編集]

アルバム(韓国)[編集]

No. タイトル 収録曲
2005年
正規1集 初出演
첫 출연
(2005年8月2日)
  1. 俺を選んで(날찍어)
  2. HAPPY SONG(해피송)
  3. 善良なヨンギル(착한용길이)
  4. 復讐無情(복수무정)ハード·トゥ·キル
  5. Sale
  6. 引退宣言(은퇴선언)
  7. こっそりこっそり(몰래몰래)
  8. 愛歌(사랑가)サランガ
  9. 俺を選んで(날찍어)Remix
  10. HAPPY SONG(해피송)Remix
2007年
正規2集
未成年者ブルガマ
미성년자불가마
(2007年3月20日)
  1. お姉さま(누님)
  2. 瞬間移動(순간 이동)
  3. 死生決断(사생결단)       
  4. 銭(동그라미)
  5. Good bye Romance(굿바이 로맨스)
  6. 熱血男児(열혈남아)
  7. アリゾナから来たボンジャ(애리조나에서 온 봉자)
  8. 男の純情(사나이 순정)
  9. オッパなら優しくしてあげる(오빠 잘 할 수 있어)  
  10. 027864315
  11. スーパーヒーロー カン・チョルグン(슈퍼 히어로 강철근)
  12. 星を取る(별을 따다 -사랑가part2)サランガPart2
2008年
正規3集
Three GO
(2008年11月20日)
  1. Superman(슈퍼맨)
  2. 町内一周(동네 한바퀴)
  3. 芝居(연극)
  4. ネ・ド・ソ(내.도.소~내 도망간 여자 친구를 소개합니다)
  5. かわいい(귀여워)
  6. 希望の歌(희망가)
  7. 9回裏2アウト(9회말 2아웃)
  8. 愛の行進曲(사랑의 행진곡)
  9. ハチミツ一桶、砂糖一さじ(꿀 한통 설탕 한 스푼~사랑가3)サランガPart3
  10. Superman(슈퍼맨)Remix
  11. 町内一周(동네 한 바퀴)Remix
2010年
正規4集 換骨奪胎
환골탈태
(2010年4月20日)
  1. Rock Star
  2. 救ってくれ(구해줘)
  3. カレー(카레)
  4. 黄鳥歌(황조가)
  5. 気を抜こう(정신줄을 놓자)
  6. ハババオンバ(하바바 움파)
  7. エイリアン(외계인)
  8. Book
  9. Love Fighter(러브파이터~사랑가4)サランガPart4
  10. 兄(형)
  11. 鯖(고등어)
  12. ごめん...愛している(미안해요 사랑해요)
  13. 便秘(변비)
  14. 掴むんだ 掴め (월드컵 송)
2011年
正規5集
全国制覇
전국제패
(2011年11月4日)
  1. Desperado
  2. 販売王(판매왕)
  3. 親孝行(효도)
  4. 時の果てに(시간의 끝에서)
  5. キムチ(김치)
  6. Andromeda
  7. 祝日(빨간날)
  8. Mother of mine
  9. ワンワン(멍멍이)
  10. 屋台(포장마차)
  11. 錐(송곳)
  12. Gaia

シングル(韓国)[編集]

(現在編集中)

Evolution No.7[編集]

シングル(韓国)[編集]

No. タイトル 収録曲
2014年
シングル First Evo.7
(2014年9月23日)
  1. プロダクション社歌(프로덕션 사가 )
  2. 萬病通治歌 (만병통치가)
  3. 男訓練所(남자훈련소)

外部リンク[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ WoW!Korea http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0822/10218962.html
  2. ^ 韓国4人組バンド。韓国人俳優キム・ジェウク氏がボーカル。
  3. ^ Melon アーティストチャンネル 유승범 http://www.melon.com/artist/timeline.htm?artistId=684597
  4. ^ 韓国KBSの音楽番組 公式サイト http://www.kbs.co.kr/2tv/enter/satfreedom/
  5. ^ StarDailyNewsのEvolution No.7インタビュー http://www.stardailynews.co.kr/news/articleView.html?idxno=40958
  6. ^ スチールハート(Steal Heart)作品のRemake
  7. ^ Evolution No.7メンバー参加作品