NHKガイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

NHKガイド(エヌエイチケイガイド)とは、日本放送協会広報番組である。

概要[編集]

1990年10月6日に放送開始し、番組内容はNHKが今後放送するラジオ番組(その日<土曜>の夜、あるいは直近に放送される予定のラジオの注目番組)の紹介、放送番組審議会の会議報告(月末1回)、公開番組や各種イベントの案内、新ラジオ歌謡などを放送している。

NHKラジオ第1放送NHKワールド・ラジオ日本で毎週土曜日に放送され、2010年度までは夜の時間帯(19:15-19:30→19:20-19:30)を原則として放送していた。後期はNHKきょうのニュースの土曜・日曜の放送が19:20まで延長されたため短縮され、時間の関係で放送番組審議会の報告がある時は番組案内の時間が取れない場合があった。オープニングテーマ音楽はかつて放送されていた「ふれあいラジオパーティ」のものをそのまま使用している。

2010年度までの担当者はNHKラジオセンター関口泰雅。1994年度までは平日(プロ野球中継がある時を除く)にも現在と同じ時間で放送されていたが、関東・東海・近畿地方では19:20-19:30にローカルニュースを放送していた関係でその他の地域とNHKワールド・ラジオ日本への裏送り放送となっていた。

2011年4月からは土曜日8:45~8:55と朝の時間帯に移動し、担当者は古谷敏郎に交代。古谷は2015年3月28日まで担当。テーマ曲はエンディングのみ別の曲に変わっている。

2015年4月4日からは柿沼郭、さらに2016年4月9日からは高市佳明が担当している。

2018年4月7日からは土曜日・日曜日の10:55~11:00と15:55~16:00に放送されている。土曜日は「神門光太朗のラジオ見本市ミニ」と題して番組情報を、日曜日は「NHKからのお知らせ」と題して催し物その他の情報を伝える。担当は土曜日が神門光太朗、日曜日は高市佳明。

かつてはテレビでも同趣旨の番組があった(平日は19:27-19:30、週末は18:40-18:45→19:17-19:20)。これは後にテレマップとして放送され、現在[いつ?]その機能は随時放送中のNHKプレマップ(もうすぐ9時プレマップ)に引き継がれている。