NAKED MYSELF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NAKED MYSELF
BEREEVEスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
プロデュース 月光恵亮
BEREEVE 年表
MOTION
1995年
NAKED MYSELF
(1996年)
『NAKED MYSELF』収録のシングル
  1. 本気でも嘘でもいい
    リリース: 1995年9月21日
  2. 裸の愛で
    リリース: 1996年2月21日
テンプレートを表示

NAKED MYSELF』(ネイキッド・マイセルフ)は、BEREEVEの2枚目のアルバム

内容[編集]

最大のヒットシングル「本気でも嘘でもいい」を含んだラストアルバム。編曲は神長弘一と共同制作。

批評[編集]

CDジャーナルは、「一部打ち込みを使用しているものの、基本的にはバンドサウンド。パワフルなボーカルとハードなギターの絡みがスリリング」と評した[1]

収録曲[編集]

  1. きっと何かが
  2. 本気でも嘘でもいい
  3. I MISS YOU
  4. EMPTY MOON
  5. OK!
  6. 君のために 僕のために
  7. 裸の愛で
  8. Mistress
  9. ALL BY MYSELF
  10. IN THE NAME OF LOVE
作詞:冴木裕志(#ALL)
作曲:石井直人(#1, 4 - 7, 10)、BEREEVE(#2, 3, 9)、冴木裕志(#8)
編曲:神長弘一・BEREEVE(#ALL)

レコーディング参加[編集]

  • 冴木裕志 - ボーカル
  • 石井直人 - ギター・コーラス
    • 神長弘一 - ギター
    • 小柳昌法(LINDBERG) - ドラム
    • 三柴理 - ピアノ、シンセサイザー

脚注[編集]

  1. ^ BEREEVE/NAKED MYSELF CDジャーナル