MindManager

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MindManager
開発元 コーレル
最新版 2019 / 2018年9月
対応OS WindowsMac OS X
種別 マインドマップ作成、プロジェクトマネジメント、情報収集/整理、コラボレーション、意思決定、マトリスク
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト MindManager(日本語版)
テンプレートを表示

MindManager(マインドマネージャー)とはコーレル株式会社が開発・販売しているマインドマップ作成ソフトウェアアウトラインプロセッサ。かつては、Mindjet社が開発・販売を行っていた。

概要[編集]

1000を超えるグローバル企業で採用されているマインドマッピングツール。(公式では何千社という表記)[1]

Office 2007と同様のMicrosoft Office Fluent UIが採用されており、ビジネスユーザーには理解しやすいGUIになっている。

できることは以下の通り

  • ブレインストーミング(ビジネスミーティング、プロジェクトプランニング、製品開発、製品の発売、販売計画)
  • データの可視化(組織図、プロジェクト管理、プレゼンテーション、システムマッピング、予測)
  • フローチャート(プロセス管理、営業プロセス、製造プロセス)
  • プロジェクト管理(ガントチャート、タイムライン、プロジェクト計画、提案、予算編成)

機能[編集]

  • マインドマップ作成機能
  • Microsoft Officeとの連携機能 - マップで描いたものを簡単に他のアプリケーション、Microsoft Word、Microsoft PowerPoint、Microsoft Projectなどに変換することができる。
  • Microsoft Excelソリューションとして、意思決定支援ソフトMindManager DSのほか、MindManagerのトピックをExcelのセルに簡単にエクスポートできるExcelインポート/エクスポートがある。
  • ハイパーリンク機能 - WebのURL・既存のファイル・電子メールなどをリンクさせ、参照できる。
  • フィルタ機能 - 必要な項目を抽出して表示することが出来る。

アドイン[編集]

同ソフトウェアは専用のアドイン開発が広く行われている。 日本語アドインソフトは、バリューネットワークス株式会社が提供している。 | 公式サイト = [1]

歴史[編集]

Office 2007と同様のMicrosoft Office Fluent UIを採用

買収[編集]

2016年8月、Mind Managerを提供していたMindjet社をコーレル株式会社が買収したことにより、販売、サポート元が変更になっている。


関連項目[編集]

  • MindManager Viewer - Mindjet社が開発・無償配布しているビュウアーソフトウェア。MindManagerで作成したマインドマップを見ることができる。
  • XMind (エックスマインド) - XMind Ltd.社が開発・無償配布している。互換性がある。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

Mindjet について[編集]

  1. ^ マインドマネージャー”. Corel. 2018年11月8日閲覧。