Kissing til i die

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Kissing til i die
真中潤シングル
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
レーベル ZAIN RECORDS
作詞・作曲 真中潤
後藤康二
Hiya & Katsuma
プロデュース ZAIN PRODUCTS
真中潤 シングル 年表
Kissing til i die
1992年
-
テンプレートを表示

Kissing til i die(キッシング・ティル・アイ・ダイ)は真中潤の1枚目のシングル。

内容[編集]

メジャーデビューシングル及び、テレビ朝日系アニメ『蒼天の拳』第2期エンディグテーマ。当楽曲の由来は、真中曰く、「このアニメを見て、『究極の愛』という言葉が頭に浮かんだので、象徴的なタイトルにしようと思い、ずっと考えているうちにこのようなタイトルになった」とのこと[1]

批評[編集]

CDジャーナルは「ワイルドなヴォーカルで自分の世界をハードに表現する、存在感のある正統派ロック・アーティストの誕生」と評した[2]

収録曲[編集]

  1. Kissing til i die
    作詞:真中潤 作曲:後藤康二 編曲:大島こうすけ
  2. GOLD RUSH
    作詞:真中潤 作曲・編曲:Hiya & Katsuma
  3. UNITY(another ver.)
    作詞:真中潤 作曲:Hiya & Katsuma 編曲:ZAIN PRODUCTS
  4. Kissing til i die(inst.)

参加ミュージシャン[編集]

  • 後藤康二 - ギター
  • 大島こうすけ - キーボード
  • 黒瀬蛙一 - ドラム

脚注[編集]

  1. ^ エムアールエム「Music Freak Magazine」2007年2月号11頁
  2. ^ 真中潤/Kissing til i die CDジャーナル

関連項目[編集]