Kingdom (THE RODEO CARBURETTORのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Kingdom
THE RODEO CARBURETTORスタジオ・アルバム
リリース
録音 2006年12月 - 2007年2月
ジャンル J-POP
レーベル エピックレコードジャパン
プロデュース THE RODEO CARBURETTOR
THE RODEO CARBURETTOR アルバム 年表
Black Luster Songs
(2006年)
Kingdom
(2007年)
STRIPDOWN JunkYard Mixes
(2008年)
テンプレートを表示

Kingdom』(キングダム)はTHE RODEO CARBURETTORの2枚目のアルバム

内容[編集]

鍛冶毅は本作の制作過程について「前回のツアーが終わってすぐにレコーディングが始まって、録りながら曲、詞、アレンジを考えていた。2か月弱ぐらいに詰め込んで」と[1]、アルバムタイトルについては「まだまだ小さい国かもしれないけど、入って来てもらえるスペースをいっぱい確保してあるので、どんどん入って来いよ的な。気づいたら大きな王国になったらいいねというニュアンスで」とコメントしている[2]

批評[編集]

CDジャーナルは「中盤で飛び出す60'sテイストあふれる「Tonight」のメロウネスにヤラれた。爆音の向こうからもれ伝わってくる歌声にも色気を感じる」と評した[3]

収録曲[編集]

  1. KICK UP A SHINDY
    プロモーションビデオが制作されている[4][5]
  2. FULL OF PRIDE
  3. MOTORCYCLE
  4. Precious
  5. Live
  6. Tonight
  7. VIBES
  8. DEAD BANG
  9. WRITE
  10. CANDY SUNDAY
  11. BLISS OUT
  12. I CAN DIG IT

全曲 作詞・作曲:鍛冶毅 編曲:THE RODEO CARBURETTOR

脚注[編集]

関連項目[編集]