THE RODEO CARBURETTOR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
THE RODEO CARBURETTOR
別名 ロデオキャブレター
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 2001年7月 - 2010年11月
レーベル エピックレコードジャパン2005年 - 2008年
公式サイト http://www.therodeocarburettor.com/
メンバー 鍛治毅(ボーカル・ギター)
滝澤誠(ベース)
境敦哉(ドラム)

THE RODEO CARBURETTOR(ザ・ロデオ・キャブレター)は日本スリーピースロックバンドである。

略歴[編集]

  • 2001年7月結成。
  • 2005年エピックレコードジャパンよりメジャーデビュー。
  • 同年秋、イギリスで開催された音楽見本市「IN THE CITY」に参加。日本からの他の参加者はDMBQ及びPE'Z
  • 2006年 「SXSW 2006」参加を皮切りに、ELLEGARDENSTANCE PUNKSPE'Z等と共に「JAPAN NITE」と銘うったUSツアーを敢行。
  • 同年秋、「IN THE CITY」に再び参加する。
  • 2010年11月26日(金)下北沢SHELTERでのライブを以って活動を休止した[1]

メンバー[編集]

  • 鍛治 毅(カジタケシ/ボーカル・ギター)
    2011年からTHE VALVESを結成し活動中。ROYAL KLAXON MUSIC設立 [1]
  • 滝澤 誠(タキザワマコト/ベース)
  • 境 敦哉(サカイノブヤ/ドラム)
    解散後はGANGLING GANGBuffalo'3 -に参加、2012年6月submen加入。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2006年12月6日 meaningful/Precious EP ESCL-5010 kowalski
オリコン圏外
2nd 2007年10月10日 glare ESCL-5012 kowalski
オリコン圏外
3rd 2008年2月13日 Speed of flow ESCL-5013 kowalski
オリコン最高43位、登場回数6回

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年11月10日 月光ダンス ZEDY-2010
  1. 月光ダンス
  2. TAXI DRIVER
  3. MINK OIL
  4. Bonnie
  5. I LOVE R&R
dynamord
オリコン圏外
2nd 2005年3月24日 Pissed off ZEDY-2013
  1. Pissd off
  2. R.B.B(Rude Boy Bob)
  3. Fly High
  4. 8
  5. MOTOR HEAD
dynamord
オリコン圏外
3rd 2005年11月2日 God of Hell ESCL-5005
  1. God of Hell
  2. Rude will
  3. DETAIL
  4. So Flag
  5. 歪んだ視界はディストーションの香り
kowalski
オリコン圏外
4th 2009年8月5日 VANDALIZE ZEGY-2012
  1. John-Blaze
  2. Grow Light
  3. Harry-Starkers
  4. My Darling
  5. Suffusion
  6. DAYTONA
  7. Paradigm Shift
  8. I'm still
Graveyard Label/Zealot
オリコン圏外

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006年4月19日 Black Luster Songs ESCL-5006
  1. Outblaze
  2. God of Hell
  3. Acid groove
  4. Pissed off
  5. R&Rにくちづけ
  6. way
  7. 月光ダンス(Galaxy Version)
  8. Rodeo
  9. VOLT
  10. Dive in go
  11. ANTICS
  12. Gang of pirates
  13. meaningful
kowalski
オリコン圏外
2nd 2007年4月18日 kingdom ESCL-5011
  1. Kick up a shindy
  2. full of pride
  3. Motorcycle
  4. Precious
  5. Live
  6. tonight
  7. vibes
  8. Dead bang
  9. Write
  10. candy Sunday
  11. bliss out
  12. I can dig it
kowalski
オリコン圏外
3rd 2008年10月15日 STRIPDOWN JunkYard Mixes ZEGY-2008
  1. TAXI DRIVER
  2. Fly High
  3. Pissed off
  4. Bonnie
  5. R.B.B(Rude Boy Bob)
  6. MINK OIL
  7. 月光ダンス
  8. 8
  9. I LOVE R&R
  10. MOTOR HEAD
Graveyard Label/Zealot
オリコン圏外
4th 2008年11月5日 rowdydow ZEGY-2009
  1. BLACK XXX
  2. Heavy Beauty
  3. karma
  4. Arabian Night
  5. bloody hell
  6. slightly bitter-sweet
  7. Speed of flow
  8. ELECTRIC XXX
  9. 100Wのラプソディー
  10. glare
  11. Crows
  12. fragrance
  13. Rudy&Bob
Graveyard Label/Zealot
オリコン圏外

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
Mitch Ikeda meaningful
井上雅貴 Kick up a shindy
上野コオイチ BLACKXXX」「John-Blaze」「John-Blaze (ver.2)」
島田大介 「Outblaze」「Precious」「glare
中井篤志 Heavy Beauty
深津昌和 「Speed of flow」
宮野敏一 「God of Hell」
不明 Pissed off

タイアップ一覧[編集]

使用年 曲名 タイアップ
2007年 tonight シネマ&ポップコーン配給映画『ふぞろいな秘密』挿入歌[2]
vibes
Write
2008年 Speed of flow テレビ東京系アニメ『銀魂』第8期エンディングテーマ(第88話 - 第99話)[3][4]

主な出演イベント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ THE RODEO CARBURETTOR、11月26日のライヴをもって活動休止”. TOWER RECORDS ONLINE (2010年9月30日). 2022年12月26日閲覧。
  2. ^ ロデオキャブレターの楽曲が映画『ふぞろいな秘密』の挿入歌に決定!”. ロデオキャブレター ソニーミュージックオフィシャルサイト (2007年5月1日). 2022年12月26日閲覧。
  3. ^ THE RODEO CARBURETTORが「銀魂」新EDを担当”. 音楽ナタリー (2007年12月11日). 2022年12月26日閲覧。
  4. ^ THE RODEO CARBURETTOR、アニメ「銀魂」のエンディング曲“Speed of flow”を2月14日にリリース”. TOWER RECORDS ONLINE (2007年12月12日). 2022年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]