KILLERS キラーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
KILLERS キラーズ
監督 押井守
きうちかずひろ
大川俊道
河田秀二
辻本貴則
製作 東宝
配給 東京テアトル
公開 日本の旗 2003年6月14日
テンプレートを表示

KILLERS キラーズ』は2002年制作、2003年6月公開の日本の劇場用オムニバス映画。監督は押井守きうちかずひろ大川俊道河田秀二辻本貴則

概要[編集]

銃器専門誌『月刊Gun』内の連載コラムから生まれた自主製作映画コンテスト「ガン・アクション・ムービー・コンペティション」主催の映画である。

このコンテストで優秀賞を取った監督、河田秀二、辻本貴則の両名をプロデビューさせようという話が持ち上がった。これを実現するために、同コンペの審査員である押井守、きうちかずひろ、大川俊道3人が協力することが決定し、以上の5人でオムニバス形式の映画を作るという企画となった。

以上のルールは厳守、それ以外は何をやっても良しという状況下で製作された。

作品[編集]

『PAY OFF』
脚本監督・きうちかずひろ 音楽・HAPPO キャスト:酒井伸泰ハント・ケーシ山下真希井上千尋秋葉祐希 ほか
『CANDY』
脚本監督・大川俊道  音楽・ハント・ケーシ キャスト:星野マヤ清水あすか杉山あすか赤星昇一郎堀勉松山鷹志 ほか
『PERFECT PARTNER』
脚本監督・辻本貴則 音楽・仁乃唯 キャスト:荒木良明松谷賢示才谷ゆきこ ほか
『KILLER IDOL』
脚本監督・河田秀二 音楽・仁乃唯 キャスト:大高洋夫、河田秀二、石橋祐小澤明美クレクレタコラ ほか
『.50 Woman』
脚本監督・押井守 音楽・川井憲次 キャスト:仁乃唯、神谷誠、黒田仁子鈴木敏夫 ほか

オールスタッフ[編集]

  • 製作者:藤原正道
  • 企画:斎春雄
  • プロデュース:石井信彦、釜秀樹、くろがねゆう、久保淳
  • ラインプロデューサー:村社幸司
  • スタント&アクション:オフィスワイルド
  • ガンエフェクト:BIGSHOT
  • 主題歌:The Romancing Plants「voice of love」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]