Jの悲劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Jの悲劇
Enduring Love
監督 ロジャー・ミッシェル
脚本 ジョー・ペンホール
原作 イアン・マキューアン
愛の続き英語版
製作 ケヴィン・ローダー
製作総指揮 フランソワ・イヴェルネル
キャメロン・マクラッケン
ダンカン・リード
テッサ・ロス
出演者 ダニエル・クレイグ
サマンサ・モートン
リス・エヴァンス
音楽 ジェレミー・サムズ
撮影 ハリス・ザンバーラウコス
編集 ニコラス・ガスター
配給 イギリスの旗 パテ
日本の旗 ワイズポリシー
公開 イギリスの旗 2004年11月26日
日本の旗 2005年11月19日
上映時間 101分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 $1,673,621[1]
テンプレートを表示

Jの悲劇』 (Enduring Love) は、2004年公開のイギリス映画

イアン・マキューアンの『愛の続き英語版』を映画化。ヴェネツィア国際映画祭トロント国際映画祭などで上映された。

ストーリー[編集]

大学教授のジョーは、恋人である彫刻家のクレアとピクニックを楽しんでいた。そこへコントロールを失った気球が落下してきたため、その場にいたジョーを含む4人の男性たちがロープにしがみついた。風向きが変わり気球が再び浮かび上がった際、ジョーたちはロープから手を放した一方、残りの1人はしがみついたまま気球とともに空に運ばれ、最終的には墜落死した。その死に衝撃を受けていたジョーには、もう1つ悩ましいことがあった。それは、事故現場で出会ったジェッドという男性で、事故以来ジョーにしつこくつきまとうのだった。

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ Enduring Love” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年11月14日閲覧。

外部リンク[編集]