I SHOT ANDY WARHOL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
I SHOT ANDY WARHOL
I Shot Andy Warhol
監督 メアリー・ハロン英語版
脚本 メアリー・ハロン
ダニエル・ミナハン
製作 トム・ケイリン
クリスティーン・ヴェイコン
出演者 リリ・テイラー
ジャレッド・ハリス
音楽 ジョン・ケイル
撮影 エレン・クラス
編集 キース・リーマー
配給 エースピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年5月1日
日本の旗 1996年12月14日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

I SHOT ANDY WARHOL』(I Shot Andy Warhol、アイ・ショット・アンディ・ウォーホル)は1996年アメリカ映画。ビデオ題は『アンディ・ウォーホルを撃った女』となった。

1968年アンディ・ウォーホルを銃撃して重傷を負わせ、またラディカルなフェミニズム宣言である“SCUM Manifesto”(SCUMはSociety for Cutting Up Men、全男性抹殺団の略で、英単語の"scum"(人間のくず、ごくつぶし)とのダブルミーニング)を唱えたことで知られる実在の女性ヴァレリー・ソラナスの半生を描く。

ストーリー[編集]

1968年6月、ヴァレリー・ソラナスはアンディ・ウォーホルを銃撃し、その夜、警察に自首した。

ニュージャージー州に生まれたソラナスは、少女時代に父親に虐待された経験があった。優秀であった彼女は大学で心理学を学んだが、大学時代に自分がレズビアンであることを自覚し、ニューヨークに移ってからも売春で生活費を稼ぎながら執筆活動をし、アンダーグラウンドの世界ともつながりを持つようになる。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]