H2O:ジャスト・アド・ウォーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
H2O: Just Add Water
別名 H2O
ジャンル
  • 子ども/ティーン向け
  • ファンタジー
原案 ジョナサン・M・シッフ
監督
  • Colin Budds
  • ジェフリー・ウォーカー
出演者
テーマ曲作者 Shelley Rosenberg
作曲
  • Ricky Edwards
  • Ric Formosa
オープニング
  • "No Ordinary Girl"
エンディング "No Ordinary Girl"
国・地域 オーストラリア
言語 英語
シリーズ数 3
話数 78
各話の長さ 23–25 minutes
製作
製作総指揮
  • Jonathan M. Shiff
  • Kay Ben M'Rad (series 1)
  • Julia Adams (series 2–3)
プロデューサー
  • Jonathan M. Shiff
  • Joanna Werner
撮影監督
  • Bruce Phillips (series 1)
  • Zenon Sawko (series 2–3)
撮影体制 シングルカメラ
編集
  • Geoff Lamb
  • Strutts Psyridis
  • Philip Watts
製作 Jonathan M. Shiff Productions
配給 ZDFエンタープライズ
放送
放送チャンネルネットワーク・テン
映像形式PAL (576i); HDTV (720p/1080i)
放送期間2006年7月7日 (2006-07-07) - 2010年4月16日 (2010-4-16)
番組年表
関連番組
テンプレートを表示

H2O:ジャスト・アド・ウォーター』(H2O: Just Add Water)は、オーストラリア制作のティーン向けのテレビドラマ。

概要[編集]

このドラマはオーストラリアのティーンドラマの帝王ジョナサン・M・シッフが代表を務めるジョナサン・M・シッフ・プロダクションが制作。2006年7月にオーストラリアのネットワーク・テンで放送開始。全3シーズン、78話が放送され、世界120カ国で放送された。日本国内では未放映だが、公式YouTubeチャンネルで全78話が配信されている。

実写が中心で特撮やCGが使われたドラマである。

またこのドラマからスピンオフ作品も誕生しており、2011年にドラマ『マコ:アイランド・オブ・シークレット Mako: Island of Secrets』と、2015年にアニメーションシリーズ『H2O:マーメイド・アドベンチャー』が制作された。

2015年現在、日本国内では『H2O:マーメイド・アドベンチャー』がネットフリックスで配信されている。

あらすじ[編集]

H2O:ジャスト・アド・ウォーター[編集]

オーストラリアの女子高生3人組リッキー、エマ、クリオーは、謎の島「マコ島」の休火山の下にある「月のプール」にて月光の力を浴びたことにより、水に触れると女人魚(マーメイド)に変身するようになり、また水を自在に操作できる力を持つ(クリオーは水の空中移動・空中停止、エマは凍結、リッキーは沸騰)。クレオのボーイフレンドのルイスは、3人の秘密を守る手助けをする。

マコ:アイランド・オブ・シークレット[編集]

男子高校生でボーイスカウトのザックは、マコ島を訪れている最中に偶然に月のプールに落ちてしまい、男人魚(マーマン)に変身する力を得る。マコ島の守護である3人のマーメイドのリリア、ニクシー、シレーナは、人間に変身して女子高生としてザックの日常生活に紛れ込み、彼から人魚の力を奪おうとして対立する。

登場人物[編集]

外部リンク[編集]