G4S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

G4S plc
Xe Logo
種類 株式会社
市場情報 LSEGFS
OMXG4S
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
ウェスト・サセックス州クローリー
設立 1901年
業種 警備会社民間軍事会社
事業内容 警備保障
外部リンク https://www.g4s.com/
テンプレートを表示
G4Sの車両

G4Sは、イギリスに本社を置くPMSCs(Private Military and Security Companies、民間軍事・警備会社)である。125か国に従業員65万7000人を擁する世界最大の警備保障会社であり[1]、売上は年間1兆円を超える。日本法人はG4S Secure Solutions Japan株式会社ロンドン証券取引所・コペンハーゲン証券取引所上場企業(LSEGFSOMXG4S)。

沿革[編集]

その沿革のはじめは1901年デンマークコペンハーゲンで創業された警備会社のKjøbenhavn Frederiksberg Nattevagtであり、同社は1930年に社名をファルク(Falck)とした[2]2000年にイギリスの総合警備会社グループ4と合併してグループ4ファルク(Group 4 Falck)となる[2]2002年にはアメリカで2番目のシェアを持つ警備会社のThe Wackenhut Corporationを買収して事業を拡大[2]、さらに2004年にはイギリスの最大手であった警備会社セキュリコー(Securicor)と合併することで現在の社名「Group 4 Securicor(G4S)」となった[2]

2008年には競合の民間軍事会社であったアーマー・グループを吸収合併[3]2012年ロンドンオリンピックでは会場警備を担当した[4]

現在の売り上げは、民間企業および富裕層向けの警備事業が78パーセントを占める[5]。G4Sの活動はパレスチナイスラエル占領地やアメリカ軍撤退後のイラクなど、低強度紛争地域における警備サービスでも知られている。

日本法人[編集]

日本法人「G4S Secure Solutions Japan株式会社」は、2006年に設立、東京都福生市にオフィスを持ち、政府機関や在日米軍のテロへの対応、港湾・空港施設や金融機関・物流企業・メーカーなど一般企業を顧客とする人的警備、施設管理、セキュリティシステム、防犯システムの提供、また大規模なスポーツイベント警備に関するソリューションを提供している[6]

出典[編集]

  1. ^ G4S Overview”. Corporate Watch. 2014年2月16日閲覧。
  2. ^ a b c d Our History” (英語). G4S plc. 2019年8月21日閲覧。
  3. ^ G4S buys security firm rival ArmorGroup for £43m” (英語). タイムズ (2008年3月21日). 2019年8月21日閲覧。
  4. ^ G4S Security Firm Increased Olympic Management Contract By £50m Before Staffing Shambles” (英語). Huffington Post UK (2012年7月13日). 2019年8月21日閲覧。
  5. ^ Integrated Report 2018” (英語). 2019年8月21日閲覧。
  6. ^ 沿革”. G4S Secure Solutions Japan株式会社. 2019年8月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]