G・ウィロー・ウィルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
G・ウィロー・ウィルソン
G. Willow Wilson
G. Willow Wilson commons.jpg
2018年撮影
誕生 Gwendolyn Willow Wilson
(1982-08-31) 1982年8月31日(37歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニュージャージー州
職業 作家、グラフィックノベル・ライター
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル ファンタジーSFスリップストリーム
主な受賞歴 世界幻想文学大賞ヒューゴー賞
公式サイト gwillowwilson.com
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

グウェンドリン・ウィロー・ウィルソン(Gwendolyn Willow Wilson、1982年8月31日 - )は、アメリカの小説家グラフィックノベル・ライター、エッセイストジャーナリスト。小説家としての代表作に『無限の書』、グラフィックノベル・ライターとしての代表作に『Ms. マーベル』シリーズがある。

経歴[編集]

1982年、ニュージャージー州モリス郡生まれ。[1] 両親は無神論者だった。10歳のころに『X-メン』に出会い、コミックに耽溺する。[2] ボストン大学で歴史学を学び、在学中に仏教ユダヤ教キリスト教イスラム教を研究しはじめる。[3]

2003年にイスラム教に改宗後、カイロに渡航。英語教師を務めながら、ジャーナリストとして活動する。2010年にはこのエジプト時代の回想録The Buttefly Mosqueを出版している。また、現地で出会ったエジプト人の物理学教師と婚約し、のちに一緒にアメリカに帰国した。[3][4]

2007年、グラフィックノベルライターとしての初作品Cairoを刊行。2008年にAirシリーズを刊行開始。[5]

2012年、小説家デビュー作となる長編『無限の書』を刊行。同書は翌年の世界幻想文学大賞を受賞した。[6][7][8]

2014年からは『Ms. マーベル』シリーズのグラフィックノベル・ライターを務めている。同書はマーベルコミック史上初めて、ムスリムの女子高校生を主人公としている。[9][10]

主な作品[編集]

小説[編集]

  • 『無限の書』Alif the Unseen, 2012(鍛治靖子訳、創元海外SF叢書、2017年)

グラフィックノベル[編集]

  • 『Ms. マーベル』Ms. Marvel (2014-)
  • X-Men vol. 4 #23–26 (2015)

主な受賞歴[編集]

  • 『無限の書』
    • 2012年 中東文学賞YA部門 受賞(Middle East Book Award - Youth Literature)[11]
    • 2013年 太平洋岸北西部書店協会賞 受賞(Pacific Northwest Booksellers Association Award)[12]
    • 2013年 世界幻想文学大賞 長編部門 受賞[13]
  • 『ミズ・マーベル』

脚注[編集]

  1. ^ “G. Willow Wilson's New MS. MARVEL – Teen, Muslim, Jersey Girl, Fangirl!” (英語). Newsarama. https://www.newsarama.com/19488-g-willow-wilson-s-new-ms-marvel-teen-muslim-jersey-girl-fangirl.html 2017年11月28日閲覧。 
  2. ^ “Islam Sci-fi Interview of G. Willow Wilson (Part I)” (英語). Islam and Science Fiction. (2015年3月25日). http://www.islamscifi.com/islam-sci-fi-interview-of-g-willow-wilson-part-i/ 2017年11月28日閲覧。 
  3. ^ a b Wangsness, Lisa. “Beneath the veil”. Boston.com. http://archive.boston.com/bostonglobe/ideas/articles/2010/06/20/beneath_the_veil/ 2017年11月28日閲覧。 
  4. ^ Heart and Soul — Bostonia Fall 2010” (英語). www.bu.edu. 2017年11月28日閲覧。
  5. ^ G. Willow Wilson talks "Air"”. Comic Book Resources. 2015年11月26日閲覧。
  6. ^ Wfc2013.org”. 2013年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月19日閲覧。
  7. ^ Announcing the 2013 World Fantasy Award Winners”. Tor.com (2013年11月3日). 2015年11月26日閲覧。
  8. ^ Account Suspended”. Aliftheunseen.co.uk. 2015年11月26日閲覧。
  9. ^ 鍛治靖子/G・ウィロー・ウィルソン『無限の書』訳者あとがき(全文)”. 東京創元社. 2018年9月19日閲覧。
  10. ^ 『無限の書』”. 東京創元社. 2019年9月19日閲覧。
  11. ^ Middle East Book Award Winners Youth Literature”. Fictiondb.com. 2015年11月26日閲覧。
  12. ^ 2013 Pacific Northwest Book Awards Announced”. Nwbooklovers.org. 2015年11月26日閲覧。
  13. ^ World Fantasy Awards – Complete Listing”. Worldfantasy.org. 2013年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月26日閲覧。
  14. ^ Colin Dwyer (2015年8月23日). “Hugo Awards: Amid A Hubbub At The Hugos, 'Puppies' See Little Success : The Two-Way”. NPR. 2015年11月26日閲覧。
  15. ^ Comicsbeat.com

外部リンク[編集]