FKデュクラ・プラハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FKデュクラ・プラハ
FK Dukla Praha logo.png
原語表記 FK Dukla Praha
クラブカラー ワインレッド、黄色[1]
創設年 1948年
所属リーグ チェコ1部リーグ
ホームタウン プラハ
ホームスタジアム ナ・ユリスツェ[1]
収容人数 8,150
代表者 チェコの旗 ミハル・プロケシュ[2]
監督 チェコの旗 ルボシュ・コゼル[3]
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

FKデュクラ・プラハチェコ語: FK Dukla Praha)は、チェコ共和国の首都プラハを本拠地とするサッカークラブである。

概要[編集]

クラブは1947年にチェコ軍によりATK(チェコ語:Armádní tělovýchovný klub、軍の体育クラブの意)として創設された。1956年に、第二次世界大戦の間にナチス・ドイツの猛攻撃に耐えたスロバキアの村を記念してデュクラ・プラハと改称した。クラブはサッカー部門の他に、陸上競技ボート近代五種ハンドボール自転車などの部門を保有していた。その中で陸上競技部門からはロマン・セブルレらのオリンピックメダリストを輩出している。

サッカー部門は、これまでにチェコスロバキアリーグ優勝11回、チェコスロバキアカップ優勝9回を経験している。国際舞台においても1966-67シーズンのUEFAチャンピオンズカップ、1986-87シーズンのUEFAカップウィナーズカップで準決勝進出の実績がある。また、1960年代にアメリカ合衆国で開催されたアメリカン・チャレンジカップでは1961年から1964年に四連覇を達成し、世界で最も優秀なクラブの一つと評価された。

特に1950年代から1960年代にかけてはヨゼフ・マソプストらを擁して1961年から1964年にリーグ四連覇を達成するなど黄金時代にあった。その後も数多くのサッカーチェコスロバキア代表を輩出していた。

1989年のビロード革命による政治体制の変化はクラブに大きな環境の変化をもたらした。同じ都市を本拠地とするスパルタ・プラハが大口のスポンサーを獲得し、強化を図ったのに対し、デュクラ・プラハは共産主義政権時代のチェコ軍との密接な関係もあって企業から支援を受けることは困難であった。成績は低迷し、1993-94シーズンにリーグ最下位となり2部リーグへ降格した。

1996年にクラブは2部リーグに所属していたFCプシーブラムと合併し、1997-98シーズンに1部リーグ復帰を果たしたが、1998年にトップチームを母体とするFCデュクラと、ユースチームを母体とするFKデュクラ・プラハへ分裂した。調停の結果FCドュクラが1部リーグでプレーする権利を獲得し、FKデュクラ・プラハは下位リーグからのスタートとなった。

FCデュクラはプラハ近郊のプシーブラムへ本拠地を移し、数回の名称変更を経て2008-09シーズンに1. FKプシーブラムへと改称した。

2010-11シーズンに2部リーグで優勝し、2011-12シーズンは1部リーグへ昇格している。

クラブ名の変遷[編集]

  • 1948年 - ATKプラハとして創設。
  • 1953年 - ÚDAプラハへ改称。
  • 1956年 - VTJデュクラ・プラハへ改称。
  • 1976年 - ASVSデュクラ・プラハへ改称。
  • 1991年 - FCデュクラ・プラハへ改称。
  • 1994年 - FKデュクラ・プラハへ改称。
  • 1996年 - FCプシーブラムと合併してFCデュクラ・プラハへ改称。
  • 1998年 - トップチームがFCデュクラとして分裂したため下部組織を主体にFKデュクラ・プラハとして再スタート。
  • 2007年 - FKヤクブチョヴィツェと合併。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • チェコスロバキアリーグ:11回
    • 1953, 1956, 1958, 1961, 1962, 1963, 1964, 1966, 1977, 1979, 1982

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

シーズン リーグ 試合 得点 失点 得失差 勝点 順位 チェコカップ
2004-05[4] プラハ選手権 30 20 4 6 90 46 +44 64 2位 なし
2005-06[5] 30 9 6 15 59 67 -8 33 13位 なし
2006-07[6] 30 20 6 4 83 33 +50 66 2位 なし
2007-08 2.リガ 30 9 9 15 36 44 -8 33 14位 3回戦
2008-09 30 12 10 8 37 25 +12 46 5位 2回戦
2009-10 30 12 8 10 45 41 +4 44 6位 3回戦
2010-11 30 18 9 3 55 18 +37 63 1位 3回戦
2011-12 ガンブリヌス・リガ 30 11 9 10 42 35 +7 42 6位 4回戦
2012-13 30 11 13 6 48 37 +11 46 6位 4回戦

現所属メンバー[編集]

2017年9月18日現在[7]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK チェコ フィリップ・ラダ (第2主将)
3 FW チェコ シュチェパーン・コレシュ
4 MF チェコ オンドジェイ・ブレイハ
5 MF チェコ マレク・ハノウセク (主将)
8 FW チェコ パトリク・ブランドネル
9 FW チェコ ヤン・ホレンダ
10 MF スロバキア フレデリク・ビロフスキー
11 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ ジネディン・ムステダナギッチ
14 DF セルビア イヴァン・オストイッチ
15 MF チェコ ダニエル・テトウル
16 MF スロバキア Róbert Kovaľ
19 MF チェコ ルカーシュ・ホリーク
20 DF スロバキア ブラニスラヴ・ミロシェヴィッチ
22 DF チェコ マリオ・ホレク
No. Pos. 選手名
23 FW モンテネグロ ウロシュ・ジュラノヴィッチ
25 DF チェコ ミハル・ベズパレツ
26 FW スロバキア イヴァン・シュランツ
27 DF チェコ ドミニク・プレイスレル
28 FW チェコ アダム・フルチェク
29 GK スロバキア マトゥーシュ・フルシュカ
30 GK チェコ Patrik Czehowsky
33 DF チェコ オンドジェイ・クシュニール
39 DF チェコ ヤクブ・ポダニー
52 DF チェコ マルチン・イラーネク
- MF スロバキア サムエル・ダンツァーク
- DF チェコ ダヴィド・ドウジェラ
- MF チェコ ダニエル・コゼル
- DF チェコ ダヴィド・シメク

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b O klubu”. FK Dukla Praha. 2014年3月16日閲覧。
  2. ^ Vedení klubu”. FK Dukla Praha. 2014年3月16日閲覧。
  3. ^ Realizační tým: A-tým”. FK Dukla Praha. 2014年3月16日閲覧。
  4. ^ Prague Championship 2004/05
  5. ^ Prague Championship 2005/06
  6. ^ Prague Championship 2006/07
  7. ^ Soupiska muži 2017/2018” (Czech). fkdukla.cz (Dukla Prague). 2017年9月18日閲覧。

外部リンク[編集]