コニー (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
CONNYから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

コニー(Conny、1958年8月12日[1] - )は、かつてザ・ヴィーナスのボーカルとして「キッスは目にして!」などをヒットさせたことで知られる、日本歌手[2][3]。Conny "Ross" Lane などの名義で発表したソロ作品もある[3]。本名は、石川幸子[2]、サッチとも愛称される[3]

経歴[編集]

スクールメイツの一員として活動した後[3]オールディーズ・バンドのザ・ヴィーナスに参加してコニーと名乗り、ポニーテール落下傘スカートというスタイルを確立する[4]。コニーがボーカルを務めたザ・ヴィーナスはいくつかヒット曲を出したが、「キッスは目にして!」が大ヒットとなったため、後には彼女も「一発屋」と見なされることがあった[5]

ザ・ヴィーナスは1983年に解散し[2]、その後のコニーは、様々な名義でソロ活動を重ねた。

1984年には、Conny "Ross" Lane 名義で、ソウル系の楽曲の日本語カバーを集めたアルバム『Groovin' Groovin'』を発表したが[3]、その後はオールディーズ路線に回帰し活動を継続しており、1990年代にはシャ・ナ・ナとの共演アルバムも作成した[6]

おもなソロ・アルバム[編集]

  • Groovin' Groovin'、1984年
  • コニーのロカビリーパーティ、1993年

脚注[編集]

  1. ^ 2018年8月12日に還暦バースデーライブをおこなっている。:横浜銀蝿 翔 (2018年8月13日). “8/12(日) コニーさんの還暦バースデーライブ お祝いに行ってきた”. 横浜銀蝿 翔. 2021年4月12日閲覧。
  2. ^ a b c こじへい (2017年9月29日). “81年に『キッスは目にして!』が大ヒットしたザ・ヴィーナス”. ミドルエッジ. 2021年4月12日閲覧。
  3. ^ a b c d e Groovin' Groovin'”. ヒップタンク・レコ-ズ. 2021年4月12日閲覧。
  4. ^ 一世を風靡した二人が高岡に登場!ロックンロールなメモリアルツアー「CONNY&翔 還暦ライブ」”. 日刊オンラインタクト / シー・エー・ビー (2018年10月28日). 2021年4月12日閲覧。
  5. ^ “大ヒット後、鳴かず飛ばず20年 “一発屋”歌手が団結ライブ 24日に大阪で”. 読売新聞・大阪朝刊: p. 36  - ヨミダス歴史館にて閲覧
  6. ^ Sha Na Na with CONNY”. タワーレコード. 2021年4月13日閲覧。

外部リンク[編集]