Arcanum

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Arcanum
アコースティック・アルケミースタジオ・アルバム
リリース
録音 1996年 at Pinewood Studios, London, UK
ジャンル スムーズ・ジャズ
時間
レーベル GRP 9848
プロデュース スティーヴン・ジョーンズ
専門評論家によるレビュー
アコースティック・アルケミー 年表
Against the Grain
(1994)
Arcanum
(1996)
Positive Thinking...
(1998)
テンプレートを表示

Arcanum(アーケイナム)はアコースティック・アルケミーGRPレコードより1996年にリリースした9枚目のアルバム

Arcanumアルカナ(arcana)の単数形で、「秘密」や「神秘」を意味する。

このアルバムはヒット曲を中心に楽曲をリテイクした、セルフ・カバー・アルバムとなる。内3曲は新録となる。オーケストラのサポートを受けて、ロンドンのペインウッド・フィルム・スタジオでの収録。

オリジナル・メンバーであるニック・ウェブがギタリストとして参加した最後のアルバム。彼は膵臓ガンの為、次作Positive Thinking...には直接は参加出来ず、コンポーザーとして送り出し、1998年に死去した。

日本盤はMCAビクターより発売されていた(廃盤、MVCR-234)。

トラック・リスト[編集]

# タイトル 作詞・作曲 オリジナル盤 時間
1. 「"Columbia"」 Webb/Carmichael 初収録
2. 「"Homecoming"」 Webb/Carmichael/Parsons Reference Point
3. 「"Chance Meeting"」 Webb/Carmichael 初収録
4. 「"Lazeez"」 Webb/Carmichael/Parsons Against the Grain
5. 「"Mr. Chow"」 Webb/Carmichael/Parsons Red Dust and Spanish Lace
6. 「"Same Road, Same Reason"」 Webb/Carmichael Reference Point
7. 「"Casino"」 Webb/James Early Alchemy
8. 「"Something She Said"」 Webb/Carmichael/Parsons 初収録
9. 「"Jamaica Heartbeat"」 Webb/Carmichael/Parsons Back on the Case
10. 「"Catalina Kiss"」 Webb/Carmichael/Parsons Blue Chip
11. 「"Reference Point"」 Webb/Carmichael/Parsons Reference Point
12. 「"Hearts in Chains"」 Webb/Carmichael Blue Chip

パーソネル[編集]

  • The London Metroporitan Orchestra:
Rosemary Furniss, Elizabeth Layton, Jeremy Williams, Cathy Thompson - violin
Andrew Brown, Yuko Inoue - viola
Caroline Dale, David Daniels - cello

外部リンク[編集]