714X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

714Xは、生物学者ガストン・ネサンガンをはじめとする変性疾患を対象に開発した免疫力改善製剤で、カナダでは通常医療をやり尽くした末期のガン患者に対し、代替医療(選択医療)として合法的に認可されている薬剤である[要出典]

これは、窒素を主成分に、ミネラル塩、18種類の微量元素のほかに、成分のタクシー効果のためにカンファーが含まれている。

ガン治療における714Xの安全性および効果を評価した査読論文は存在しない[1]。正式な臨床試験は行われていないし、症例シリーズ報告すら発表されていない[2]

脚注[編集]

  1. ^ 714-X (PDQ®)” (英語). National Cancer Institute. 2013年12月29日閲覧。
  2. ^ 714-X” (英語). American Cancer Society. 2010年12月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年12月29日閲覧。

参考文献[編集]

  • バード, クリストファー 『完全なる治癒 - ガストン・ネサンのソマチッド新生物学』上野圭一監訳、小谷まさ代訳、徳間書店、1997年10月。ISBN 978-4-19-860770-8 (原題/The Galileo of the Microscope)
  • 稲田芳弘 『ソマチッドと714Xの真実 - ガストン・ネサーンを訪ねて』Eco・クリエイティブ、2009年9月。ISBN 978-4-904155-05-9