アメリカ国立がん研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国立がん研究所(こくりつがんけんきゅうじょ、: National Cancer Institute; 略称: NCI)とは、アメリカ合衆国国立衛生研究所 (NIH) の一部であり、保健福祉省公衆衛生局を構成する8つの機関のうちの1つ。メリーランド州ベセスダに本部が、同州フレデリックフォート・デトリックにNCI-Frederickが置かれている。NCIは組織内部に大きな研究プログラムを持つだけでなく、米国内のがん研究者に対する助成も積極的に行っている。また、米国の対がん戦略である国家がんプログラム (National Cancer Program) を調整する役割がある。

抗癌剤開発との関わり[編集]

NCIは、米国における抗がん剤開発の多くに関与している。FDAによって承認された医薬品について1996年にNCIが調査した結果、1995年末までに承認された抗癌剤の3分の2がNCI主導で臨床試験開始届が出されたものであった。

以下にNCIが開発に関与した抗癌剤を挙げる。 (※ カッコ内はFDAで承認された年、英字は日本で未承認の薬剤。)

アルキル化剤

代謝拮抗剤

植物性アルカロイド抗生物質

合成薬

ステロイドなど

生物製剤


また、NCIは、ジドブジンジダノシン、zalcitabine(ddC)などのHIV治療薬の開発にも関与している。

外部リンク[編集]