2020年東京オリンピックの競泳競技・女子100m自由形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2020年東京オリンピックの競泳競技
女子100m自由形
会場2東京アクアティクスセンター
開催日2021年7月28日(予選)
2021年7月29日(準決勝)
2021年7月30日(決勝)
参加選手数42か国 51人
スコア51.96 OR
メダリスト
金メダル  オーストラリア オーストラリア
銀メダル  香港 香港
銅メダル  オーストラリア オーストラリア
« 20162024 »

2020年東京オリンピックの競泳競技・女子100m自由形は、東京アクアティクスセンターにおいて2021年7月28日から7月30日まで行われた[1]。この種目は1912年以降、25大会連続で行われている。

メダルは国際オリンピック委員会グニラ・リンドバーグ委員、花束は国際水泳連盟フリオ・マグリオーネ会長がそれぞれ授与した。

記録[編集]

競技が行われる前は、以下のような記録が存在していた。

世界記録  サラ・ショーストレム (SWE) 51.71  ハンガリーブダペスト 2017年7月23日 [2]
オリンピック記録 52.70  ブラジルリオデジャネイロ 2016年8月11日 [3][4]

この競技において、以下の記録が樹立された。

日付 種目 選手 タイム 記録
7月28日 予選 6組 エマ・マキーオン オーストラリア オーストラリア 52.13 OR
7月30日 決勝 エマ・マキーオン オーストラリア オーストラリア 51.96 OR

出場資格[編集]

この競技の参加標準記録は54.38で、国内オリンピック委員会ごとに、参加標準記録をクリアした選手が2名まで自動的に出場できた。選考標準記録は56.01で、選考標準記録をクリアした選手が1名、すべての種目の最大人数に達するまで世界ランキングにより出場枠が割り当てられた。どの女子種目にも出場資格を得た選手が存在しない国内オリンピック委員会は、ユニバーサリティ出場枠を利用できる[5]

競技形式[編集]

競技は、予選、準決勝、決勝の3ラウンドに分かれて行われる。予選で上位16名が準決勝に進み、準決勝で上位8名が決勝に進む。スイムオフは、進出者を決める際に均衡を破るために必要に応じて適用された[6]

競技日程[編集]

すべての時刻は日本標準時 (UTC+9)[1]

日付 時刻 ラウンド
2021年7月28日 19:00 予選
2021年7月29日 10:53 準決勝
2021年7月30日 10:59 決勝

結果[編集]

予選[編集]

予選で上位16名が準決勝に進出した[7]

順位 レーン 選手 タイム 備考
1 6 4 エマ・マキーオン オーストラリア オーストラリア 52.13 Q, OR
2 6 5 何詩蓓 香港 香港 52.70 Q, AS
3 6 6 Anna Hopkin イギリス イギリス 52.75 Q, NR
4 7 4 ケイト・キャンベル オーストラリア オーストラリア 52.80 Q
5 5 4 Sarah Sjöström スウェーデン スウェーデン 52.91 Q
6 7 5 Penny Oleksiak カナダ カナダ 52.95 Q
7 5 2 Pernille Blume デンマーク デンマーク 52.96 Q
8 7 6 Yang Junxuan 中国 中国 53.02 Q, WD
9 5 5 Femke Heemskerk オランダ オランダ 53.10 Q
10 7 1 Kayla Sanchez カナダ カナダ 53.12 Q, WD
11 5 3 Abbey Weitzeil アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 53.21 Q
12 7 3 Michelle Coleman スウェーデン スウェーデン 53.53 Q
13 5 1 Signe Bro デンマーク デンマーク 53.54 Q
14 7 2 Freya Anderson イギリス イギリス 53.61 Q
15 5 6 Charlotte Bonnet フランス フランス 53.67 Q
16 6 2 Marie Wattel フランス フランス 53.71 QSO
6 3 Ranomi Kromowidjojo オランダ オランダ QSO, WD
18 6 7 Erika Brown アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 53.87 QSO
7 8 Wu Qingfeng 中国 中国
20 5 7 Maria Kameneva 中華民国 中華民国 53.92
21 6 1 Barbora Seemanová チェコ チェコ 53.98
22 6 8 Andrea Murez イスラエル イスラエル 54.06 NR
23 4 8 Fanny Teijonsalo フィンランド フィンランド 54.69
24 5 8 Janja Šegel スロベニア スロベニア 54.73
25 4 5 Erin Gallagher 南アフリカ 南アフリカ 54.75
26 4 7 Maria Ugolkova スイス スイス 54.86
27 4 4 Lidón Muñoz スペイン スペイン 54.97
28 4 3 Anastasiya Shkurdai ベラルーシ ベラルーシ 55.17
29 3 4 Kalia Antoniou キプロス キプロス 55.38
30 4 6 Larissa Oliveira ブラジル ブラジル 55.53
31 3 6 Anicka Delgado エクアドル エクアドル 55.56 NR
32 4 2 Julie Meynen ルクセンブルク ルクセンブルク 55.69
33 3 5 Farida Osman エジプト エジプト 55.74
34 3 7 Snæfríður Jórunnardóttir アイスランド アイスランド 56.15
35 3 1 Bianca Costea ルーマニア ルーマニア 56.35
36 4 1 Quah Ting Wen シンガポール シンガポール 56.36
37 3 3 Ieva Maļuka ラトビア ラトビア 56.39
38 3 2 Miriam Sheehan プエルトリコ プエルトリコ 56.64
39 3 8 Amel Melih アルジェリア アルジェリア 56.65
40 2 4 Mia Blazhevska Eminova 北マケドニア 北マケドニア 57.19
41 2 3 Jillian Crooks ケイマン諸島 ケイマン諸島 57.32 NR
42 2 5 Jenjira Srisa-Ard タイ タイ 57.42
43 2 7 Maria Schutzmeier ニカラグア ニカラグア 57.94 NR
44 2 1 Colleen Furgeson マーシャル諸島 マーシャル諸島 58.71
45 2 2 Varsenik Manucharyan アルメニア アルメニア 59.18
46 2 6 Jeanne Boutbien セネガル セネガル 59.27
47 2 8 Catarina Sousa アンゴラ アンゴラ 59.35
48 1 3 Abiola Ogunbanwo ナイジェリア ナイジェリア 59.74 NR
49 1 4 Andela Antunović モンテネグロ モンテネグロ 1:00.01
50 1 5 Gaurika Singh ネパール ネパール 1:00.11
51 1 6 Mineri Gomez グアム グアム 1:04.00
7 7 Federica Pellegrini イタリア イタリア DNS
スイムオフ
順位 レーン 選手 タイム 備考
1 4 Erika Brown アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 53.51 Q
2 5 Wu Qingfeng 中国 中国 54.47 Q

準決勝[編集]

準決勝で上位8名が決勝に進出した[8]

順位 レーン 選手 タイム 備考
1 2 4 エマ・マキーオン オーストラリア オーストラリア 52.32 Q
2 1 4 何詩蓓 香港 香港 52.40 Q, AS
3 1 5 ケイト・キャンベル オーストラリア オーストラリア 52.71 Q
4 2 3 Sarah Sjöström スウェーデン スウェーデン 52.82 Q
5 1 3 Penny Oleksiak カナダ カナダ 52.86 Q
6 1 6 Femke Heemskerk オランダ オランダ 52.93 Q
7 2 2 Abbey Weitzeil アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 52.99 Q
8 2 5 Anna Hopkin イギリス イギリス 53.11 Q
9 1 1 Marie Wattel フランス フランス 53.12
10 2 6 Pernille Blume デンマーク デンマーク 53.26
11 1 7 Freya Anderson イギリス イギリス 53.53
12 2 7 Signe Bro デンマーク デンマーク 53.55
13 2 8 Erika Brown アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 53.58
14 1 2 Michelle Coleman スウェーデン スウェーデン 53.73
15 2 1 Charlotte Bonnet フランス フランス 54.10
16 1 8 Wu Qingfeng 中国 中国 54.86

決勝[編集]

[9]

順位 レーン 選手 タイム 備考
1位 4 エマ・マキーオン オーストラリア オーストラリア 51.96 OR, OC
2位 5 何詩蓓 香港 香港 52.27 AS
3位 3 ケイト・キャンベル オーストラリア オーストラリア 52.52
4 2 Penny Oleksiak カナダ カナダ 52.59 NR
5 6 Sarah Sjöström スウェーデン スウェーデン 52.68
6 7 Femke Heemskerk オランダ オランダ 52.79
7 8 Anna Hopkin イギリス イギリス 52.83
8 1 Abbey Weitzeil アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 53.23

脚注[編集]

  1. ^ a b Tokyo 2020: Swimming Schedule”. Tokyo 2020. 2020年1月30日閲覧。
  2. ^ Sutherland, James (2017年7月23日). “Sarah Sjostrom Smashes 100 FR World Record In 51.71 On Relay Lead-Off”. SwimSwam. https://swimswam.com/sarah-sjostrom-smashes-100-fr-world-record-51-71-relay-lead-off/ 2020年2月1日閲覧。 
  3. ^ Fenno, Nathan (2016年8月12日). “Simone Manuel and Canada's Penny Oleksiak tie for gold in 100 freestyle”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/sports/olympics/la-sp-oly-rio-2016-simone-manuel-canada-s-penny-oleksiak-1470969699-htmlstory.html 2016年9月1日閲覧。 
  4. ^ “Simone Manuel makes history, ties for Olympic gold”. USA Today. (2016年8月12日). https://www.usatoday.com/story/sports/olympics/rio-2016/2016/08/11/simone-manuel-abbey-weitzeil-swimming-womens-100-freestyle-final-result/88595514/ 2016年9月1日閲覧。 
  5. ^ “Tokyo 2020 – FINA Swimming Qualification System”. Tokyo 2020 (FINA). https://www.fina.org/sites/default/files/general/final_-_2018-03-19_-_tokyo_2020_-_qualification_system_-_swimming_-_eng.pdf 2020年1月29日閲覧。 
  6. ^ FINA Swimming Rulebook, 2017–21”. FINA. 2020年1月29日閲覧。
  7. ^ Heats results”. 2021年7月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月28日閲覧。
  8. ^ Semifinals results”. 2021年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月29日閲覧。
  9. ^ Final results”. 2021年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月30日閲覧。