2014 JO25

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2014 JO25
分類 地球近傍小惑星(NEO)[1]
潜在的に危険な小惑星(PHA)[1]
軌道の種類 アポロ群[1]
発見
発見日 2014年5月5日[2]
発見者 マウントレモン・サーベイ英語版[2]
軌道要素と性質
軌道の種類 周回軌道
軌道長半径 (a) 2.067 au[1]
近日点距離 (q) 0.237 au[1]
遠日点距離 (Q) 3.897 au[1]
離心率 (e) 0.885[1]
公転周期 (P) 1,085.428 [1]
軌道傾斜角 (i) 25.238°[1]
近日点引数 (ω) 49.542°[1]
昇交点黄経 (Ω) 352.512°[1]
平均近点角 (M) 30.656°[1]
前回近日点通過 2457823.076437449078 JED[1]
(2017年3月10日13時50分4秒)
物理的性質
直径 650 m[3]
絶対等級 (H) 18.1[1]
アルベド(反射能) ~0.25[2]
Template (ノート 解説) ■Project

2014 JO25アポロ群に属される小惑星である。直径は650m程度とみられている[3][4]

2017年4月19日に地球から約180万kmの位置にまで接近する[3][4]。最接近時は、明るさが11等級になり、小型望遠鏡でも観測する事が出来る[3]。このサイズの小惑星が、次に地球に接近するのは、直径800mの1999 AN10で、2027年8月頃に最接近するとされている[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 2014 JO25”. JPL Small-Body Database Browser. ジェット推進研究所. 2017年4月15日閲覧。
  2. ^ a b c d Goldstone Radar Observations Planning: Asteroids 2014 JO25 and 2003 BD44”. echo.jpl.nasa.gov. 2017年4月15日閲覧。
  3. ^ a b c d Asteroid to Fly Safely Past Earth on April 19”. NASA (2017年4月6日). 2017年4月15日閲覧。
  4. ^ a b 巨大小惑星「2014-JO25」、今月19日に地球に最接近”. AFP通信 (2017年4月15日). 2017年4月15日閲覧。