1984 (1956年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1984
1984/Nineteen Eighty-Four
監督 マイケル・アンダーソン
脚本 ウィリアム・テンプルトン
ラルフ・ベッティンソン
原作 ジョージ・オーウェル
製作 N・ピーター・ラスヴォン
出演者 エドモンド・オブライエン
ドナルド・プレザンス
音楽 マルコム・アーノルド
撮影 C・M・ペニントン=リチャーズ
製作会社 コロンビア映画
配給 イギリスの旗アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
公開 イギリスの旗 1956年3月6日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 91分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 イギリスの旗£80,073[1]
テンプレートを表示

1984』(原題:1984/Nineteen Eighty-Four)は、1956年制作のイギリスSF映画

ジョージ・オーウェルSFディストピア小説『1984年』の映画化作品。マイケル・アンダーソン監督。日本では劇場未公開。

ストーリーは原作に準拠したものであるが、アメリカ公開版ではウィンストンとジュリアが拷問に最後まで屈せず、共に打倒ビッグ・ブラザーを叫んで死ぬという結末に変更された。オーウェルの遺族はこれに不満を持ち、公開差し止めを求めたという[2]

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Porter, Vincent (2000年). “The Robert Clark Account: Films released in Britain by Associated British Pictures, British Lion, MGM, and Warner Bros., 1946–1957”. Historical Journal of Film, Radio and Television 20 (4): 469–511 [p. 510]. doi:10.1080/713669742. 
  2. ^ DVD『1984』作品解説より
  3. ^ 原作ではオブライエン。

外部リンク[編集]