コンテンツにスキップ

1970年世界体操競技選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1970年世界体操競技選手権(1970ねんせかいたいそうきょうぎせんしゅけん)は、1970年昭和45年)10月22日から10月27日までユーゴスラビア社会主義連邦共和国を構成するスロベニア社会主義共和国リュブリャナTivoli Hallで開催された第17回世界体操競技選手権大会である[1]

競技結果

[編集]

男子

[編集]
種目
団体総合 日本の旗 日本
監物永三
塚原光男
中山彰規
本間二三雄
早田卓次
加藤武司
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ミハイル・ボローニン英語版
ビクトル・クリメンコ英語版
セルゲイ・ディアミドフ
ビクトル・リシツキー英語版
German Bogdanov
Valery Karasyov
東ドイツの旗 東ドイツ
Matthias Brehme
クラウス・ケステ英語版
Wolfgang Thüne
Gerhard Dietrich
Peter Kunze
Bernd Schiller
個人総合 監物永三
日本の旗 日本
塚原光男
日本の旗 日本
中山彰規
日本の旗 日本
ゆか 中山彰規
日本の旗 日本
監物永三
日本の旗 日本
加藤武司
日本の旗 日本
あん馬 ミロスラフ・ツェラル英語版
 ユーゴスラビア (YUG)
監物永三
日本の旗 日本
ビクトル・クリメンコ英語版
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
つり輪 中山彰規
日本の旗 日本
塚原光男
日本の旗 日本
ミハイル・ボローニン英語版
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
跳馬 塚原光男
日本の旗 日本
ビクトル・クリメンコ英語版
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
加藤武司
日本の旗 日本
平行棒 中山彰規
日本の旗 日本
監物永三
日本の旗 日本
ミハイル・ボローニン英語版
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
受賞者なし
鉄棒 監物永三
日本の旗 日本
中山彰規
日本の旗 日本
クラウス・ケステ英語版
東ドイツの旗 東ドイツ
早田卓次
日本の旗 日本

[2] [3] [1]

女子

[編集]
種目
団体総合 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Lyubov Burda
オルガ・カラショワ英語版
タマラ・ラザコビッチ英語版
ラリッサ・ペトリク英語版
リュドミラ・ツリシチェワ
ジナイダ・ボローニナ英語版
東ドイツの旗 東ドイツ
アンジェリカ・ヘルマン英語版
カリン・ヤンツ英語版
Marianne Noack
Richarda Schmeißer
クリスティン・シュミット英語版
エリカ・ズコルド英語版
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
Soňa Brázdová
Luba Krasna
Hana Lišková
Marianna Némethová-Krajčírová
Bohumila Řimnáčová
Marcella Váchová
個人総合 リュドミラ・ツリシチェワ
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
エリカ・ズコルド英語版
東ドイツの旗 東ドイツ
ジナイダ・ボローニナ英語版
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
跳馬 エリカ・ズコルド英語版
東ドイツの旗 東ドイツ
カリン・ヤンツ英語版
東ドイツの旗 東ドイツ
リュドミラ・ツリシチェワ
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Lyubov Burda
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
段違い平行棒 カリン・ヤンツ英語版
東ドイツの旗 東ドイツ
リュドミラ・ツリシチェワ
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ジナイダ・ボローニナ英語版
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
平均台 エリカ・ズコルド英語版
東ドイツの旗 東ドイツ
キャシー・リグビー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
クリスティン・シュミット英語版
東ドイツの旗 東ドイツ
ラリッサ・ペトリク英語版
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ゆか リュドミラ・ツリシチェワ
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
オルガ・カラショワ英語版
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ジナイダ・ボローニナ英語版
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦

[2] [3] [1]

国別メダル受賞数

[編集]
国・地域
1 日本の旗 日本 7 6 4 17
2 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 3 5 8 16
3 東ドイツの旗 東ドイツ 3 3 3 9
4  ユーゴスラビア (YUG) 1 0 0 1
5 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 1 0 1
6 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア 0 0 1 1
合計 14 15 16 45

脚注

[編集]
  1. ^ a b c 17. World Championships - 1970”. gymnast.bplaced.com. 2017年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月28日閲覧。
  2. ^ a b Gymn Forum: World Championships Results”. gymn-forum.net. 2023年10月28日閲覧。
  3. ^ a b Sports 123: Gymnastics”. sports123.com. 2011年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月28日閲覧。