麻倉ゴルフ倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
麻倉ゴルフ倶楽部
麻倉ゴルフ倶楽部
麻倉ゴルフ俱楽部の空中写真。
2009年4月23日撮影。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
所在地 日本の旗 日本
千葉県佐倉市内田670  
Nuvola apps kolf.svg 概要
開業 2008年平成20年)10月25日
運営 メンバーシップコース
設計 黒澤 長夫・杉本 昌治
運営者 佐倉ゴルフ開発株式会社
Nuvola apps kolf.svg コース

OUT course IN course
HOLE PAR YARD HOLE PAR YARD
1 4 400 1 4 445
2 5 558 2 5 551
3 3 209 3 4 406
4 4 403 4 3 168
5 4 419 5 4 417
6 5 529 6 4 439
7 3 195 7 4 410
8 4 387 8 3 200
9 4 426 9 5 541
36 3526 36 3577

Nuvola apps kolf.svg その他
公式サイト 麻倉ゴルフ倶楽部
テンプレートを表示

麻倉ゴルフ倶楽部(あさくらゴルフくらぶ)は、 千葉県佐倉市内田に広がるゴルフ場である。

概要[編集]

麻倉ゴルフ倶楽部は、1996年平成8年)11月、三菱地所株式会社により着工された。その後、2006年(平成19年)8月23日、東急不動産株式会社と2社での協同出資で設立となった。2008年(平成20年)10月25日、ゴルフ場は開場され、「佐倉ゴルフ開発株式会社」によって運営されている。コース設計は黒澤長夫・杉本昌治が行い、施工は大成建設株式会社が行った。コースは、下総の自然に恵まれたロケーションの林間コースで、全体的に高低差の少ない地形だが、難易度があることから戦略性を求められるチャンピオンコースである[1][2]

杉本昌治は、1961年昭和36年)生まれ、東京農業大学造園学科に学び高村造園(現・東急グリーンシステム株式会社)に入社。宮澤長平と黒澤長夫の指導を受け、ゴルフ事業部で東急系のゴルフ場の企画、コース設計、工事管理を行っている[3]

所在地[編集]

〒285-0077 千葉県佐倉市内田670  

コース情報[編集]

  • 開場日 - 2008年10月25日
  • 設計者 - 黒澤 長夫・杉本 昌治
  • 面積 - 940,000m2(約28.4万坪)
  • コースタイプ - 林間コース
  • コース - 18ホールズ、パー72、7,103ヤード、コースレート 73.4
  • グリーン - 1グリーン、ベント(ペンクロス)
  • プレースタイル - 電磁誘導式乗用カート、全組キャディ付
  • 練習場 - 18打席 250ヤード、アプローチ練習場
  • 休場日 - 毎週月曜日(祝日は通常営業、月曜営業時は翌火曜日に振替)、12月31日、1月1日[4][1]

クラブ情報[編集]

ギャラリー[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連文献[編集]

  • 『月刊ゴルフマネジメント』、「新規オープンゴルフ場レポート(第4弾)麻倉ゴルフ倶楽部 会員重視の倶楽部作りを目指す」、東京 一季出版、2009年1月、2020年7月14日閲覧
  • 『ゴルフ場セミナー』、「クラブハウス探訪 麻倉ゴルフ倶楽部(千葉県) ゆとりあるデザインで温もりと優しさを強調」、東京 ゴルフダイジェスト社、2013年5月、2020年7月14日閲覧

周辺情報[編集]

  • 馬頭観音
  • 稲荷神社
  • 皇産霊神社
  • 西御門神社
  • 真照院
  • 真福寺
  • 法宣寺
  • 長国寺
  • 西御門公園
  • 弥富グラウンド
  • 千葉県総合スポーツセンター射撃場
  • 佐倉警察署弥富駐在所
  • 佐倉市立弥富小学校
  • 農業実践教室
  • 東京ボード工業佐倉工場
  • タダノ千葉工場
  • カナモト関東高所作業車整備センター
  • サバイバルゲームフィールド
  • 京葉段ボール工業
  • セイスイ工業

関連項目[編集]

外部リンク[編集]