鶯斎梅児

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鶯斎 梅児(おうさい うめじ、生没年不詳)とは江戸時代浮世絵師

来歴[編集]

歌川芳梅の画系と推測されるが、生没年、閲歴、本名など詳細については未詳。大判の錦絵「福助図(有卦絵)」が知られる。画風には江戸風を守りながらも上方風も認められる。

参考文献[編集]