鳥居真里子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

鳥居 真里子(とりい まりこ、1948年 - )は、俳人東京都生。1987年、鈴木鷹夫の「門」創刊とともに入会。1997年、「かくれんぼ」30句により第12回俳壇賞受賞。同年に坪内稔典の「船団の会」入会。2003年、第一句集『鼬の姉妹』により第8回中新田俳句大賞受賞。その後の句集に『月の茗荷』がある。俳壇賞選考委員。

参考文献[編集]

  • 宇多喜代子 『戦後生まれの俳人たち』 毎日新聞社、2012年

外部リンク[編集]