鳥取10号公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
鳥取10号公園
分類 総合公園[1]
所在地
座標 北緯43度01分16秒 東経144度20分16秒 / 北緯43.02111度 東経144.33778度 / 43.02111; 144.33778座標: 北緯43度01分16秒 東経144度20分16秒 / 北緯43.02111度 東経144.33778度 / 43.02111; 144.33778
面積 11.9ヘクタール[1]
開園 1987年3月25日[1]
運営者 釧路市公園緑化協会(公園・体育館)
釧路市スポーツ振興財団(野球場)
セントラルビルサービス(コミュニティセンター)
設備・遊具 体育館野球場テニスコートパークゴルフ場、遊具築山広場公民館児童館
バリアフリー 障がい者用車いす通行可能、身障者対応トイレ、障がい者用駐車スペース[2]
アクセス くしろバス「西郵便局前」バス停下車 徒歩約10分
告示 都市計画決定:昭和39年3月17日建設省告示第562号[3]

鳥取10号公園(とっとり10ごうこうえん)は、北海道釧路市にある公園

概要[編集]

釧路市中心部から北西約5.5kmに位置し、周辺地域は鳥取県移住者が開拓した由緒ある地区になっている[1]。「鳥取土地区画整理事業」によって公園用地として確保され[1]、1984年度(昭和59年度)から国庫補助事業として整備を進めて1996年度(平成8年度)に完了した[1]

1986年(昭和61年)に北海道では唯一昭和天皇御在位60年を記念した健康運動公園などの指定を受け[1]、コミュニティ体育館(鳥取ドーム)を中心とした施設設備を行った[1]

施設[編集]

釧路市コミュニティ体育館(鳥取ドーム)
アリーナ面積:22,110.39m²[4]
利用可能種目:テニスソフトボールゲートボールバレーボール卓球ほか[4]
サブアリーナ[4]
研修室、健康相談室(トレーニング室)、投球練習場、卓球台[4]
鳥取野球場
利用期間:5月1日から10月31日[5]
グラウンド面積:10,100m²[5]
鳥取10号公園テニスコート
利用期間:5月1日から10月31日[6]
コート数3面[6]
鳥取10号公園パークゴルフ場
利用期間:5月下旬から10月下旬[7]
全長820m、18ホール[7]
バーベキューコーナー
チビッコ広場そばに8炉(椅子なし)[8]
釧路市鳥取コミュニティセンター(コア鳥取)
アリーナ面積:516.15m²[9]
利用可能種目:卓球・ソフトバレーボールバドミントンほか[9]
釧路市鳥取西児童センター
鉄筋コンクリート平屋建[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 釧路市の公園・緑地 2008.
  2. ^ 鳥取10号公園(くしろ記念)”. 釧路市バリアフリーガイド. 釧路市. 2015年12月19日閲覧。
  3. ^ 都市計画公園 個別一覧表 (PDF)”. 北海道. p. 32 (2012年3月31日). 2015年12月18日閲覧。
  4. ^ a b c d 鳥取ドーム”. 釧路市. 2015年12月19日閲覧。
  5. ^ a b 野球場・付属施設”. 釧路市. 2015年12月19日閲覧。
  6. ^ a b テニスコート”. 釧路市. 2015年12月19日閲覧。
  7. ^ a b 鳥取10号公園パークゴルフ場 (PDF)”. 北海道. 2015年12月19日閲覧。
  8. ^ バーベキューコーナーの使用申込受付中”. 釧路市. 2015年12月19日閲覧。
  9. ^ a b コミュニティセンター”. 釧路市. 2015年12月19日閲覧。
  10. ^ 鳥取西児童センターのご案内”. 釧路市. 2015年12月19日閲覧。

参考資料[編集]

外部リンク[編集]