高知県立武道館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高知県立武道館(こうちけんりつぶどうかん)は、高知県高知市丸ノ内一丁目にある武道館スポーツ施設致道館跡に建つ本館と、分館の弓道場の高知県立弘徳館がある。

外観。致道館の門が残されている
致道館跡を示す石碑

概要[編集]

武道その他のスポーツの振興とそれに伴う健全な心身の育成を目的に1979年昭和54年)に開設された。本館は高知城付近にある城西公園内の藩政時代に16代藩主山内豊範の命を受けた吉田東洋により開設された教育施設「文武館(致道館)」の跡地(明治以降1976年(昭和51年)まで高知刑務所)に建つ。分館の弘徳館は高知城西の丸に設けられている。

武道館
  • 3階 - 試合場 991m2(33.1×29.94m)
  • 4階 - 観客席496席(274m2
弘徳館(弓道場)

利用情報[編集]

  • 開館時間 - 8:30~21:00
  • 休館日 - 12月29日~1月3日

建築概要[編集]

本館
  • 起工 - 1978年(昭和53年)12月20日
  • 竣工 - 1979年(昭和54年)9月30日
  • 開館 - 1979年(昭和54年)11月1日
  • 所在地 - 〒780-0850 高知市丸ノ内一丁目8番3号
分館(弘徳館)
  • 起工 - 1980年(昭和55年)7月11日
  • 竣工 - 1981年(昭和56年)2月20日
  • 開館 - 1981年(昭和56年)4月1日

アクセス[編集]

周辺[編集]

  • 高知城
  • 城西公園(敷地内)

外部リンク[編集]